各支店へ直接連絡

東北支店

対応地域
北海道・青森・岩手・宮城・山形・秋田・福島

0120-544-715

東京本社

対応地域
東京・埼玉・群馬・茨城・千葉・栃木・新潟・長野・山梨・神奈川

0120-616-715

中部支店

対応地域
愛知・岐阜・静岡・富山・石川

0120-420-715

関西支店

対応地域
大阪・奈良・京都・兵庫・滋賀・三重・和歌山・福井・徳島

0120-640-715

中国支店

対応地域
岡山・広島・島根・鳥取・高知・愛媛・香川

0120-744-715

九州支店

対応地域
山口・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島

0120-620-715

太陽光発電による周辺環境への影響

周辺環境への影響

アイコン音の影響

太陽光発電の設備の中で音を発するのは、パワーコンディショナのみで、太陽光が照っている日中に限定されます。

パワーコンディショナの稼動音は40デシベル程度です。 また、日の出から日の入りまでしか稼動しませんので夜中の騒音の心配もありません。

アイコン反射光と熱の影響

太陽光パネルは青や黒っぽい色で反射しにくい素材でできています。また、南向き・設置角度10~30度の設置では反射光は空の方向へ発生します。

反射角パネルイメージ

太陽光パネルは南向きを意識して設置され、反射光を概ね上空に発生するよう設計されています。駐車場や路上に止められた自動車の反射光と同様で日常的に存在する光と同程度の影響です。1日の中で反射光の角度がもっとも低くなる時間帯は朝・夕ですが日射強度は弱く、むしろ日中より影響は少ないです。

また、太陽光パネルは、日中は太陽光の熱を保持しますが太陽光パネル自体が熱を発生することはありません。

※光の反射や熱は駐車場にとめられた自動車のボンネットと同じ、もしくはそれ以下ですので、その光や熱の影響は駐車場と同程度です。
※太陽光パネル自体が発熱することはありませんが日中は高温になっている恐れがありますので触らないようお願いいたします。

アイコン設置工事期間の影響

太陽光発電所を設置する工事は約6日間程度です。(50kW未満の場合)
この間、運搬車の通行や、最初の3日間は基礎工事による杭打ちの音も発生いたします。

トラック 重機
大型の運搬車や重機が出入りします。必要な場合には誘導員を配置し安全を確保いたします。また、現場には簡易トイレも設置いたしますので、近隣のコンビニ様や商店様にご迷惑をおかけいたしません。

アイコン案全対策

太陽光発電所での事故を防止する上で、むやみに立ち入ったり設備に触れないようご注意ください。

太陽光パネル自体に触れても通常感電はしませんが、破損していた場合やケーブルの接続部分に触れると感電する危険性はございますので設備に触れないようご注意ください。
また発電所敷地は私有地ですので、工事期間中も含め許可なく立ち入らないようにお願いいたします。

最後に「近隣の皆様にはご理解のほど宜しくお願いいたします。」