各支店へ直接連絡

東北支店

対応地域
北海道・青森・岩手・宮城・山形・秋田・福島

0120-544-715

東京本社

対応地域
東京・埼玉・群馬・茨城・千葉・栃木・新潟・長野・山梨・神奈川

0120-616-715

中部支店

対応地域
愛知・岐阜・静岡・富山・石川

0120-420-715

関西支店

対応地域
大阪・奈良・京都・兵庫・滋賀・三重・和歌山・福井・徳島

0120-640-715

中国支店

対応地域
岡山・広島・島根・鳥取・高知・愛媛・香川

0120-744-715

九州支店

対応地域
山口・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島

0120-620-715

土地付き太陽光発電投資とは?

土地付き太陽光発電はじめに(※必ずこちらをお読みください)

  • 下記の「よくあるご質問」「物件についての注意事項」をよくお読みください。
  • 土地付き太陽光発電の「募集中一覧」より物件をご覧いただき、気になる物件がありましたらお問い合わせを押してご依頼フォームより資料請求をお申し込みください。担当者よりおってご連絡させていただきます。
    ⇒物件の航空写真を貼り付けた土地の所在地などを記載した資料を送付させていただきます。それぞれの物件には仲介に入っていただく不動産業者様がいますので現地の確認をお願いいたします。また、土地についての詳細内容も不動産業者様へお問い合わせをお願いいたします。
  • 現地をご確認いただいた後にお話を進めたい場合は別途ご連絡ください。
  • 営業担当におつなぎさせていただきます。太陽光発電売買・工事請負契約にむけて詳細のお話をさせていただきます。契約後、物件一覧には商談中マークが付きます。

今話題の『土地付き太陽光発電投資』を使った資産運用のご紹介です。再生可能エネルギーの全量買取制度は、太陽光発電等の再生可能エネルギーの発電電力を20年間、固定価格(平成28年度4月1日以降10kW以上は24.0円(税抜)/kWh)にて買い取るという制度です。今太陽光発電投資を始めれば、10kW以上であれば24.0円(税抜)/kWhで20年間買い取ってもらえます。


例えば、30kWの太陽光発電を設置して発電させれば、条件にもよりますが少なくとも年間約30,000kWh以上の発電が見込めます。これを24.0円(税抜)/kWhで買い取ってもらうとすると、年間72万円の現金収入を得られるのです。これが20年間ですから、トータルで1440万円の収入です。21年目以降も買取価格は下がりますが、電気事業者との契約で買い取りは継続します。発電する限り収入が得られるのです。収益物件として魅力的な太陽光発電投資ですが、そもそも設置する土地がないという方がほとんどかと思います。そのような方にお奨めなのが、『土地付き太陽光発電投資』です。

日照時間が全国トップクラスの土地
当社では高性能な太陽光発電施設と土地をパッケージとして販売しております。当社が選定した不動産業者様からご紹介いただいた坪単価の安い土地をご紹介することにより、土地や屋根を所有していないお客様でも中規模の太陽光発電を設置して全量買取制度(平成28年度4月1日以降 24.0円(税抜)/kWh)を活用することができます。
もし運用されていない預貯金や退職金があれば、土地付き太陽光発電を購入することで、現金収入が得られます。もちろん、取得価格と収入との比較により、投資メリットを検証してください。物件によっては、かなりの利益を得ることができるのではないでしょうか。さらにうれしいことに、『生産性向上設備投資促進税制』という税制優遇措置を受けることが可能です。青色申告をしている法人様または個人様が対象でこれは、太陽光発電の導入費用を即時償却・税額控除できるというものです。節税対策にもかなり有効です。以上のメリットを勘案して、資産運用のひとつとして、太陽光発電投資を選択してみるのも良いのではないでしょうか。地球環境保全にも貢献できます。
今まで自宅等に太陽光発電の設置を検討していたが、売電額が少なく設置を断念された方。エコの輪の『土地付き太陽光発電投資』なら最も発電する場所を綿密なデータを元に割出し、お客様の希望に沿った最適なプランを提供できます。

土地付き太陽光発電のよくある質問

➀物件の太陽光発電設備の設置はできているのですか?
➁パネルメーカーを変更することは可能ですか?
➂「商談中」マークがついている物件でも申込は可能ですか?
➃土地と太陽光発電はセットで契約するのですか?
➄現地を確認せずに物件をおさえることは可能ですか?
➅設備の申請、電力の申請は終わっていますか?
➆物件一覧の内容が変わることはありますか?
➇一覧表の価格以外に別途かかる費用はありますか?
➈パネル設置後のメンテナンス管理はしていただけるのでしょうか?
➉過積載とは何ですか?

物件についての注意事項

(※1) 土地付き太陽光発電投資物件の場合の注意事項となります。

※土地の現地確認に行かれる場合は、担当の不動産会社様に土地が売却済でないことの確認を行ってから現地確認を行ってください。また土地についての手続き等に関しましては直接不動産業者様と調整をお願いいたします。

※物件には「土地所有権付物件」と「土地賃借権付物件」がございます。

※物件情報の備考欄に、「現況の記載」を設けておりますが、資料作成後に変更されている場合がございます。(不動産会社様にご確認ください)

※土地についての各種手続きは不動産会社様と直接行って頂く事になります。

※物件情報・発電量等の内容は土地の公図や屋根の建築図面を基に作成しております。土地の造成結果や屋根の状態によっては、物件情報は変更されることもございます。収支計画の売電シミュレーションも参考図面で作成した予測発電量を基に作成しておりますので予めご了承ください。

※見積もり作成前に土地または屋根の現地確認を行い、影の影響が出るような物がないかをご確認下さい。

※原則として、発電シミュレーション(予測発電量)は周辺にまったく影の影響が出ない場合を想定したものです。影が出た場合は発電シミュレーション(予測発電量)と収支シミュレーション(売電収入額)が低減する場合がございます。

※御見積価格には、整地代やフェンスにかかる費用、看板費用、電力負担金、土地売買契約時にかかる諸費用等は含んでおりません。

※高圧の物件については電気主任技術者の選任が義務付けられております。

(※電気主任技術者の選任はお客さまで手配いただいております。)

※高圧物件についてパワコンのメーカー保証を付ける場合は別途保証費用がかかる場合がございます。

※高圧案件に関しましては事前相談の回答が出ていない物件もございます。その場合、設置可能容量に制限がかかったり連系費用が高額になる場合もございますので予めご了承ください。

※農地転用・地目変更に関して、事前に変更可能と言われていても実際に許可申請を出してみると変更不可であるケースもございます。農地転用・地目変更については必ずお客さまで最終確認をしていただくようお願いいたします。

※低圧が複数基の物件につきましては想定しているシステム(kW)を設置できない場合もございます。また、低圧が1基の物件についても連系までに何年もかかる場合もございますので予めご了承ください。

土地付き太陽光発電投資物件はコチラ