各支店へ直接連絡

北海道支店

対応地域
北海道

0120-116-715

東北支店

対応地域
青森・岩手・宮城・山形・秋田・福島

0120-544-715

東京本社

対応地域
東京・埼玉・群馬・茨城・千葉・栃木・新潟・長野・山梨・神奈川

0120-616-715

中部支店

対応地域
愛知・岐阜・静岡・富山・石川

0120-420-715

関西支店

対応地域
大阪・奈良・京都・兵庫・滋賀・三重・和歌山・福井・徳島

0120-640-715

中国支店

対応地域
岡山・広島・島根・鳥取・高知・愛媛・香川

0120-744-715

九州支店

対応地域
山口・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島

0120-620-715

岡山県の太陽光発電投資実績

私共が設置した太陽光発電実績をご紹介いたします。都道府県別に設置させて頂いた太陽光発電物件実績や、実際にご設置頂いた投資家様の声を掲載しています。


震災以降、太陽光発電の開発競争が激化しています。脱原発、および電力不足の解決に向けて、国が補助制度を拡充したことが強力な追い風となっているようですね。さて、消費者の立場からすると、やはり気になるのは発電装置の品質。太陽光発電の普及が進んでいる地方、例えば岡山では、どのような太陽電池メーカーが選ばれているのでしょうか。現状においては、どこか一つのメーカーが発電量で抜きん出ていたり、価格競争の面で大きくリードしているということはありません。この中からどのメーカーの製品を選択しても、失敗と言えるほどに発電量に差が生じるということはないようです。

いわば、各社横並びの情勢ですが、その理由としては、ソーラーパネルシステムの構造、成り立ちが挙げられます。最先端の技術として紹介されることも多い太陽光発電ですが、実のところその仕組みはかなりシンプル。使用される材料、製造工程などは各社でかなり似通っているのが現状のようです。基本的な構造としては、セルを導線(接続線)でつなぐ→耐久性を高めるために全体をシールで包み、フレームで固定して完成。ただし、使用される原料、資材はやはりメーカーによって異なりますし、各製造工程においては各社で独自のノウハウが存在します。また、保証期間(10年〜25年)、アフターサービスなどもメーカーによって異なりますから、それら「購入後」の違いについても把握しておくことが大切です。

当社では下記のように太陽光発電を投資の一環として設置される方が多くいらっしゃいます。土地を所有されている地主様であれば「産業用太陽光発電」や土地を所有されていない場合でも太陽光発電投資が可能な「土地付き太陽光発電」がございます。

地上用太陽光発電産業用太陽光発電
真庭市T様 カナディアンソーラー太陽光発電42.40kw

■年間予想発電量:43,413kwh■傾斜角:10度■パネル品番:CS6P-265M 真庭市T様真庭市の発電量

津山市H様 インリーソーラー太陽光発電55.08kw

■年間予想発電量:62,193kwh■傾斜角:20度■パネル品番:YL255P-29b 津山市H様津山市の発電量

津山市N様 カナディアンソーラー太陽光発電44.88kw

■年間予想発電量:50,676kwh■傾斜角:10度■パネル品番:CS6P-255P 津山市N様津山市の発電量

久米郡N様 トリナソーラー太陽光発電58.32kw

■年間予想発電量:64,492kwh■傾斜角:10度■パネル品番:TSM-270PC05A 久米郡N様久米郡の発電量

津山市D様 トリナソーラー太陽光発電55.08kw

■年間予想発電量:60,442kwh■傾斜角:10度■パネル品番:TSM-255PC05A 津山市D様津山市の発電量

浅口郡F様 トリナソーラー太陽光発電58.32kw

■年間予想発電量:68,206kwh■傾斜角:10度■パネル品番:TSM-270PC05A 浅口郡F様浅口郡の発電量

総社市(有)T様 カナディアンソーラー太陽光発電23.85kw

■屋根形状:陸屋根 ■屋根材:はぜ折板■パネル品番:CS6P-265MM 総社市(有)T様