各支店へ直接連絡

北海道支店

対応地域
北海道

0120-116-715

東北支店

対応地域
青森・岩手・宮城・山形・秋田・福島

0120-544-715

東京本社

対応地域
東京・埼玉・群馬・茨城・千葉・栃木・新潟・長野・山梨・神奈川

0120-616-715

中部支店

対応地域
愛知・岐阜・静岡・富山・石川

0120-420-715

関西支店

対応地域
大阪・奈良・京都・兵庫・滋賀・三重・和歌山・福井・徳島

0120-640-715

中国支店

対応地域
岡山・広島・島根・鳥取・高知・愛媛・香川

0120-744-715

九州支店

対応地域
山口・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島

0120-620-715

プレスリリース

太陽光発電投資ファンド第15号完売のお知らせ

エコスタイルロゴ
2017年10月20日
報道用資料
プレスリリース
株式会社エコスタイル

太陽光投資ファンド第15号完売のお知らせ
―運用期間1年、目標利回り5.0%のエコの輪ファンド、好評につき完売!―

太陽光発電事業を中核とした再生可能エネルギーの普及促進を展開している株式会社エコスタイル(代表取締役社長:木下公貴、本社:東京都千代田区)は、第二種金融商品取引業者として「エコの輪太陽光発電ファンド第15号」の募集(私募)の取扱いを行ったところ完売し、出資金全額の入金が完了しましたのでご報告いたします。


募集総額は、優先出資2,520万円、劣後出資1,080万円となります。


エコの輪 クラウドファンディング URL:https://www.ecostyle-fund.com/

エコの輪ファンドの販売実績

2015年1月より販売を開始したエコの輪ファンドは、出資者477名に対して総額5億2460万円を販売しています。

販売実績

*5号ファンドは事業中止しています。*10~12号ファンドの募集金額は優先出資の金額です。

*1~4号の利回りは年平均残高に対する利益分配金の比率の単純平均、6号以降はIRR(内部収益率)を使用しています。

エコの輪ファンド15号概要

エコの輪ファンド15号

名称:エコの輪太陽光発電ファンド15号匿名組合

運用期間:1年

申込単位:1口10万円(申込最低口数1口)

目標利回り:5.0%(税引前)

目標分配率:105%(税引前)


出資募集総額:3,600万円(360口)

優先出資:2,520万円(252口)

劣後出資:1,080万円(108口)


事業地

宮城県刈田郡蔵王町(買取単価27円/kWh、発電容量58.56kW)

千葉県山武郡芝山町(買取単価24円/kWh、発電容量63.84kW)

和歌山県田辺市龍神村(買取単価27円/kWh、発電容量43.92kW)


*劣後出資はエコスタイルが出資いたします。

*目標利回りは当初の事業計画に基づいた予定の数値です。よって、事業の運営状況によって実績値は変動いたします。

*目標利回りは事業開始日に出資金が支払われ、計算期末に分配金を受取ったものとして計算しています。

優先出資による安全性

優先出資型ファンドとは、太陽光発電システムの評価が下落した場合、まずは劣後出資者である当社(株式会社エコスタイル)がその下落分を負担する仕組みのことです。

優先出資型ファンドとすることで、元本割れを起こすリスクを低減させ、資産の安全性が高まります。

安全性

*上記は事業計画に基づいた予定の数値であり、実際の数値とは異なる場合があります。

会社概要

社名   株式会社エコスタイル
所在地  東京本社:東京都千代田区丸の内 1丁目4番1号 丸の内永楽ビルディング20階
     大阪本社:大阪府大阪市中央区道修町1丁目4番6号 ミフネ道修町ビル3階
設立   2004 年 10 月 5 日
資本金  505百万円
代表者  代表取締役社長 木下 公貴
事業内容 産業用太陽光発電システム販売・施工・メンテナンス
     家庭用太陽光発電システム販売・施工・メンテナンス
     電力小売事業、再生可能エネルギー発電事業
     再生可能エネルギーファンド組成募集事業、損害保険代理業務
実績   6,970件(2017年9月30日現在、太陽光発電施工実績)
URL   http://www.eco-st.co.jp/


お金のEXPO2017に協賛、ブース出展・投資セミナーを開催

エコスタイルロゴ
2017年10月19日
報道用資料
プレスリリース
株式会社エコスタイル

老後の備えは発電年金®でできる!
自己資金0円から1,150万円を生み出す投資とは?
~お金のEXPO2017に協賛、ブース出展・投資セミナーを開催~

太陽光発電事業を中核とした再生可能エネルギーの普及促進を展開している株式会社エコスタイル(代表取締役社長:木下公貴、本社:東京都千代田区)は、10月22日(日)に開催される「お金のEXPO2017」に協賛いたしました。


会場では、投資テクニックがなくても老後資金を得ることができる2種類の太陽光投資、「発電年金®」と「エコの輪クラウドファンディング」について、ブース出展をしてお客様へご案内いたします。 また、弊社代表の木下を講師として、「老後への備えは発電年金®で出来る!-個人向け発電事業のプロが伝える融資付ローリスクミドルリターン投資のすすめー」のセミナーを実施いたします。本セミナーは、老後資金に不安を抱える方、約300名に受講いただく予定となっております。

お金のEXPO2017 イベント概要

イベントコンセプト: “人生100年時代にしっかり使えるマネースキルを”


開催日時:2017年10月22日(日)  9時30分~19時20分 (9時00分 開場・受付開始)

開催場所:国際館パミール(グランドプリンスホテル新高輪内)

料金:1,500円

事前申込/特設サイト URL:https://moneyforward.com/event/mf-expo/


「お金のEXPO2017」とは、資産管理・家計管理サービスなど、お金に関するプラットフォームを開発・提供する「マネーフォワード」が主催するイベントです。2015年から第3回目の開催であり、昨年は2,000名以上が来場されました。

本イベントでは、将来必要となるお金に関する知識についての講演や、ファイナンシャルプランナー・金融業界を代表する専門家より「家計改善」「資産運用」など、人生に関わるお金の知識を網羅的に学ぶことができます。また、展示ブースでは協賛社による各種サービスのご案内を行っております。

株式会社エコスタイル セミナー概要

木下公貴

セミナータイトル:「老後への備えは発電年金®で出来る!-個人向け発電事業のプロが伝える融資付ローリスクミドルリターン投資のすすめ-」


講演日時:2017年10月22日(日)  14時50分~15時40分 (D会場)

講師:株式会社エコスタイル 代表取締役社長 木下 公貴

講師略歴:1969年4月生まれ。福岡県大牟田市出身。
神戸大学経営学部第二課程会計学科を卒業。証券会社・商品取引会社・損保会社等でサラリーマンを経て2008年、経営を引き継ぐ形で株式会社エコスタイル代表取締役社長に就任。
倒産寸前、「金なし・コネなし」でスタートを切り、訪問販売からWEB集客に特化した集客戦略に転換、他社との差別化を図る。社会に必要とされ続ける企業経営を追求し、売上高100億円超の企業へと成長させた。

セミナープログラム

“サラリーマンでも太陽光発電事業者になれる!”
個人向け発電事業のプロが「発電年金®」についてセミナーを実施いたします。なぜ自己資金0円から1,000万円以上の老後資金を得ることができるのか、太陽光投資における収益の仕組みを丁寧に解説いたします。本セミナーを受講することで、老後資金の不安が解消できる充実の内容をご用意しております。


■プログラム

①投資の目的を明確にする
②充実した老後と公的年金について
③エコスタイルからのご提案:融資付き発電年金®
④エコスタイルからのご提案:エコの輪クラウドファンディング

自己資金0円から始める発電年金®のキャッシュフローシミュレーション

当社がご提案する自己資金0円から始める太陽光投資キャッシュフローシミュレーションは以下の通りです。 パネル容量84.96kWの太陽光発電システムを400坪の土地(三重県津市)に設置した場合、20年間で1,150万円の老後資金を手にすることが可能となるシミュレーションです。

シミュレーション

*消費税は20年間8%として計算しております。

*売電による収入は発電量シミュレーションによるもので、売電額を保証するものではございません。

*太陽光発電による投資は、所得税・事業税が課せられます。また消費税の還付には、一定の条件と手続きが必要となります。詳しくは税理士にご相談ください。

*融資には審査があります。

太陽光投資とは

太陽光発電所を設置し、そこで発電した電力を売電することによって収益を得る投資です。 当社の「土地付き太陽光投資」の場合、土地と太陽光発電設備をセットで購入することができ、土地を持っていない人でも発電事業者になることが可能です。


また、「固定価格買取制度(以下参照)」に基づいて売電を行うため、20年間の安定収入が期待できます。

固定価格買取制度とは

「固定価格買取制度」とは、再生可能エネルギーの普及を促進するため、2011年8月「電気事業者による再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法(再エネ特措法)」に基づいて定められた制度です。 太陽光発電の場合は、20年間、接続契約時の固定価格で電力会社が買取ることが義務づけられています。


一度、太陽光発電設備を設置し、電力会社の系統に連系すれば、比較的容易なメンテナンスで、発電し続ける限り収入を得ることができます。

固定価格買取制度

ソーラーローン

ソーラーローンとは、金利が一般的なローンよりも低く設定されており、無担保で借入できるローンです。
(15年固定金利:2.1%~2.5%)
ソーラーローンを使うと、自己資金を抑えて投資することが可能となります。


■なぜ低金利?

・再生可能エネルギーの普及・拡大を進めていきたいという国家的な政策が後押し
・売電収入があるため、金融機関から見ても返済滞納リスクが少ないため


*2017年10月19日現在の金利です。
*融資には個別に審査があります。また、信販会社により、融資対象の範囲が異なります。太陽光発電設備のみが対象となり、土地代などその他の費用については融資対象外としている信販会社もあります。

会社概要

■株式会社エコスタイル
所在地  東京本社:東京都千代田区丸の内1丁目4番1号 丸の内永楽ビルディング20階
     大阪本社:大阪府大阪市中央区道修町1丁目4番6号 ミフネ道修町ビル3階
設立   2004 年 10 月 5 日
資本金  505百万円
代表者  代表取締役社長 木下 公貴
事業内容 産業用太陽光発電システム販売・施工・メンテナンス
     家庭用太陽光発電システム販売・施工・メンテナンス
     電力小売事業、再生可能エネルギー発電事業
     再生可能エネルギーファンド組成募集事業、損害保険代理業務
実績   6,970件(2017年9月30日現在、太陽光発電施工実績)
URL   http://www.eco-st.co.jp/


エコの輪太陽光発電ファンド6号、第1期目の分配を実施

エコスタイルロゴ
2017年10月16日
報道用資料
プレスリリース
株式会社エコスタイル

エコの輪太陽光発電ファンド6号、第1期目の分配を実施
~予想発電量が計画比114.3%の実績~

太陽光発電事業を中核とした再生可能エネルギーの普及促進を展開している株式会社エコスタイル(代表取締役社長:木下公貴、本社:東京都千代田区)は、エコの輪太陽光発電ファンド6号に関しまして、2017年9月29日に第1期目の分配を実施しましたのでご報告いたします。
当社は今後も投資家の利便性と安定運用を追求し、10万円から投資できる太陽光投資クラウドファンディングを通じて再生可能エネルギーの普及促進を図ってまいります。


エコの輪 クラウドファンディングサイト URL https://www.ecostyle-fund.com/

エコの輪太陽光発電ファンド6号 運用実績

当期の発電実績は209,222kWhと、システムの予想発電量に対して114.3%の結果となりました。

発電量予想・実績
発電量予想・実績

当期の分配金額は13,300円(計画比81.42%)となりました。
設備代金の消費税還付が2期目にずれ込んだ影響で、分配額が計画を下回る結果となっております。

*分配額は税引前および振込手数料控除前の金額です。

エコの輪太陽光発電ファンド6号 概要

エコの輪ファンド6号

名称:エコの輪太陽光発電ファンド6号匿名組合

事業開始日:2016年8月1日


運用期間:5年

申込単位:1口10万円(申込最低口数1口)


目標利回り:5.7%(税引前)

目標分配率:125%(税引前)


出資募集総額:4,500万円(450口)


事業地

千葉県香取郡多古町(買取単価29円/kWh、発電容量47.58kW)

栃木県栃木市藤岡町静岡県掛川市千浜(買取単価27円/kWh、発電容量80.52kW)

佐賀県三養基郡みやき町(買取単価27円/kWh、発電容量60.32kW)


*利回りにはIRR(内部収益率)を使用しています。また、各目標利回りは事業開始日に出資し、各計算期末に分配を受けたものとして計算していますので、実際の出資ご入金日、分配金受取日を基準とした利回りではありません。

*IRR(内部収益率)とは元本償還と利益分配を併せたキャッシュフロー全体から算出される収益性指標です。お客様が受け取る利益の期間平均ではありません。

エコの輪ファンド 販売実績

当ファンドは、出資者447名に対して総額4億9,940万円を販売しています。

販売実績

*5号ファンドは事業中止しています。*10~12号ファンドの募集金額は優先出資の金額です。

*1~4号の利回りは年平均残高に対する利益分配金の比率の単純平均、6号以降はIRR(内部収益率)を使用しています。

エコの輪ファンド これまでの運用実績

当社は、2014年12月に第二種金融商品取引業へ登録を行い、2015年1月よりエコの輪ファンドの販売を開始いたしました。現時点での運用実績は下記の通りです。

運用実績

*分配額は税引前および振込手数料控除前の金額です。

*5号ファンドは事業を中止しています。

リスク・手数料支払い等について

■主なリスクについて
当ファンドは、日照、災害等自然環境等により設置又は取得した発電設備の評価が著しく減少した場合、損失(元本欠損)が生じることがあります。また出資対象事業を行う営業者・設備賃借人・設備売却予定先の経営・財務状況、当該事業を取り巻く環境の変化等により損失(元本欠損)が生じるおそれがあります。また、当ファンドは中途解約ができず、また、持分の譲渡には一定の制約があり、ほかの有価証券のように自由に転売できない流動性が低いというリスクがあります。


■手数料等について
申し込み手数料はいただきません。ただし、出資金の払込みに係る銀行振込手数料はお客様の負担となります。また、お客様の出資金の払込みが遅延し、契約が解除された場合は解約手数料として申込金額の6%及び消費税相当額が徴求される場合があります。なお、出資者は出資金及び事業から生じる収益から出資対象事業に要する手数料、費用等(営業者報酬を含む)を間接的に負担することになります。


■ご留意事項について
この表示は当ファンドの募集(私募)に関する情報をお知らせするものです。当ファンド及び営業者に関する詳細な情報(リスク・手数料等を含む)は契約締結前交付書面に記載されています。当ファンドの契約をご検討される場合には、弊社から契約締結前交付書面をお渡ししますので、必ずご覧ください

会社概要

社名   株式会社エコスタイル
所在地  東京本社:東京都千代田区丸の内1丁目4番1号 丸の内永楽ビルディング20階
     大阪本社:大阪府大阪市中央区道修町1丁目4番6号 ミフネ道修町ビル3階
設立   2004 年 10 月 5 日
資本金  505百万円
代表者  代表取締役社長 木下 公貴
事業内容 産業用太陽光発電システム販売・施工・メンテナンス
     家庭用太陽光発電システム販売・施工・メンテナンス
     電力小売事業、再生可能エネルギー発電事業
     再生可能エネルギーファンド組成募集事業、損害保険代理業務
実績   6,918件(2017年8月31日現在、太陽光発電施工実績)
URL   http://www.eco-st.co.jp/


エコの輪太陽光発電ファンド16号が募集開始

エコスタイルロゴ
2017年10月13日
報道用資料
プレスリリース
株式会社エコスタイル

運用期間1年、目標利回り5.0%、10万円から投資できる
エコの輪太陽光発電ファンド16号が募集開始

太陽光発電事業を中核とした再生可能エネルギーの普及促進を展開している株式会社エコスタイル(代表取締役社長:木下公貴、本社:東京都千代田区)は、2017年10月13日より 「エコの輪太陽光発電ファンド16号」の募集を開始しました。 当ファンドは国の制度である「固定価格買取制度」により安定した収益が期待でき、さらに、優先出資型ファンドにすることで元本割れを起こすリスクを低減させています。運用期間が1年、目標利回り5.0%(税引前)、10万円から投資ができるため、太陽光発電への投資を誰でも始めやすくした投資商品です。


エコの輪 クラウドファンディング URL https://www.ecostyle-fund.com/

エコの輪太陽光発電ファンド16号 概要

エコの輪ファンド16号

名称:エコの輪太陽光発電ファンド16号匿名組合

運用期間:1年

目標利回り:5.0%(税引前)

目標分配率:105%(税引前)

申込単位:1口10万円(申込最低口数1口)


出資募集総額:3,800万円(380口)

優先出資:2,660万円(266口)

劣後出資:1,140万円(114口)


事業地

秋田県由利本荘市(買取単価24円/kWh、発電容量59.36kW)

山口県山口市宮野下(買取単価27円/kWh、発電容量57.24kW)

鹿児島県南さつま市金峰町(買取単価24円/kWh、発電容量67.84kW)


募集期間:2017年10月 13日(金)~2017年11月10日(金)


*目標利回りは、当初の事業計画に基づいた予定の数値です。よって、事業の運営状況によって実績値は変動いたします。

*目標利回りは、事業開始日に出資金が支払われ、計算期末に分配金を受取ったものとして計算しています。

*募集期間終了後、募集金額に達しなかった場合には、その時点の出資金額にて事業を開始することがあります。

*劣後出資はエコスタイルが出資いたします。

*募集期間は、募集状況に応じて事前の通知なく短縮または延長されることがあります。

太陽光投資×エコの輪クラウドファンディングの特徴

利便性向上

新しくなったエコの輪クラウドファンディングでは、WEBで会員登録するだけで、「ファンド情報の閲覧」から「出資予約申し込み」・「申込書発送」まで、お客様のマイページ上で行えます。

安定収益

発電した電気を電力会社が20年間一定価格で買い取ることを国が保証する「固定価格買取制度」により、太陽光発電は安定した収益が期待できます。

全てお任せ

運用は全てお任せできるので、他の投資商品と比較すると投資テクニックや煩わしいことなしで高利回りを得られます。

少額投資で地球環境保護に貢献

太陽光投資は、再生可能エネルギーの普及促進となり、未来の地球環境を守ることに繋がります。一方、太陽光投資を行うには土地や多額の資金が必要であることから、個人では始めにくいと思われてきました。しかし「ファンド」の仕組みを用いると、少額からの投資が可能となり、誰でも始めやすいという特徴があります。

16号ファンドの仕組み―1年償還型ファンド

営業者である「合同会社エコの輪ファンドクラウド」は、太陽光発電システムを設置・取得し、当社(株式会社エコスタイル)へ貸し付けをすることで賃貸料を得ます。1年後、営業者は太陽光発電システムを売却し、その代金と利益を合わせて出資者へ分配を行います。

*システムは発電量をもとにDCF法で評価します。

ファンドの仕組み

優先出資による安全性

当ファンドは優先出資型ファンドであるため、太陽光発電システムの評価が下落した場合、まずは劣後出資者である当社(株式会社エコスタイル)がその下落分を負担します。この仕組みにより元本割れを起こすリスクを低減させ、資産の安全性が高まります。

ファンドの安全性

リスク・手数料等について

■主なリスクについて
当ファンドは、日照、災害等自然環境等により設置又は取得した発電設備の評価が著しく減少した場合、損失(元本欠損)が生じることがあります。また出資対象事業を行う営業者・設備賃借人・設備売却予定先の経営・財務状況、当該事業を取り巻く環境の変化等により損失(元本欠損)が生じるおそれがあります。また、当ファンドは中途解約ができず、また、持分の譲渡には一定の制約があり、ほかの有価証券のように自由に転売できない流動性が低いというリスクがあります。


■手数料等について
申し込み手数料はいただきません。ただし、出資金の払込みに係る銀行振込手数料はお客様の負担となります。また、お客様の出資金の払込みが遅延し、契約が解除された場合は解約手数料として申込金額の6%及び消費税相当額が徴求される場合があります。なお、出資者は出資金及び事業から生じる収益から出資対象事業に要する手数料、費用等(営業者報酬を含む)を間接的に負担することになります。


■ご留意事項について
この表示は当ファンドの募集(私募)に関する情報をお知らせするものです。当ファンド及び営業者に関する詳細な情報(リスク・手数料等を含む)は契約締結前交付書面に記載されています。当ファンドの契約をご検討される場合には、弊社から契約締結前交付書面をお渡ししますので、必ずご覧ください。

会社概要

社名   株式会社エコスタイル
所在地  東京本社:東京都千代田区丸の内1丁目4番1号 丸の内永楽ビルディング20階
     大阪本社:大阪府大阪市中央区道修町1丁目4番6号 ミフネ道修町ビル3階
設立   2004 年 10 月 5 日
資本金  505百万円
代表者  代表取締役社長 木下 公貴
事業内容 産業用太陽光発電システム販売・施工・メンテナンス
     家庭用太陽光発電システム販売・施工・メンテナンス
     電力小売事業、再生可能エネルギー発電事業
     再生可能エネルギーファンド組成募集事業、損害保険代理業務
実績   6,918件(2017年8月31日現在、太陽光発電施工実績)
URL   http://www.eco-st.co.jp/


福井県小浜市×エコスタイル 市内一般廃棄物最終処分場跡地を活用した太陽光発電事業開始

エコスタイルロゴ
2017年10月13日
報道用資料
プレスリリース
株式会社エコスタイル

福井県小浜市×エコスタイル
市内一般廃棄物最終処分場跡地を活用した太陽光発電事業開始
10月13日(金)より

再生可能エネルギーの普及を行うエコスタイル(本社:東京都千代田区、代表取締役:木下 公貴)は、10月13日(金)より福井県小浜市仏谷にある市有地、小浜市一般廃棄物最終処分場跡地において太陽光発電事業を開始いたします。

事業背景

協定締結の背景と目的

1986年から2009年までの約23年間稼働していた小浜市一般廃棄物最終処分場の跡地は、廃棄物が埋め立てられいる特性上その活用法が限定的であり、小浜市は跡地の活用法に悩まされていました。また、この処分場跡地のある小浜市仏谷は、過去の災害において道路が分断され孤立した経験があり、災害等の非常時対策が求められていました。

そこでこの度、エコスタイルが市有地である処分場跡地を賃借し、太陽光発電事業の実施とともに跡地のある仏谷において小浜市と協働で発電所を活用した減災 ・環境教育に取り組んで参ります。

太陽光発電所の活用

エコスタイル仏谷太陽光発電所では廃棄物最終処分場の名残でもある管理棟を改修し、発電システムと接続させ、管理棟を給電ステーションとして停電時に電力を直接供給できるようにしました。また、管理棟内にポータブル蓄電池を常設することで、日中は管理棟での給電、夜間はポータブル蓄電池による給電を可能とし、停電時における必要最低限の電力を確保します。また、在宅医療機器を使用されているご家庭があれば、在宅医療機器への給電も可能で、ポータブル蓄電池の福祉的活用も期待できます。

加えて市内外の小中学生を対象に環境授業を行うことを目的として管理棟内に環境教育パネルを設置し、環境教育拠点として活用いたします。

仏谷地区概要

仏谷地区では1986年から2008年3月まで運営されていた廃棄物処分場のイメージが強く、地域住民には「“廃棄物処理の町”としてのイメージを子供たちへ引き継ぎたくない」という想いがありました。

この想いと共に当社は、福井県小浜市と連携して太陽光発電事業を展開することで仏谷地区のイメージ刷新を図り、雇用の創出や減災にも貢献いたします。また、子供たちへ向けた環境教育活動も予定する等、地域の活性化や発展に資する太陽光発電事業を展開して参ります。

事業概要

事業概要

■小浜市一般廃棄物最終処分場跡地を賃借し太陽光発電事業を実施


■減災への取組みとして停電時は発電所内の管理棟を給電ステーションとして活用


■ポータブル蓄電池を貸与し停電時、夜間でも生活インフラ確保に最低限必要な電力を確保


■管理棟に環境教育パネルを設置し、環境教育の拠点として活用

地域への影響

減災

・停電時の非常用電源としての活用

→非常時には太陽光発電所を独立電源として開放し、電力の供給地点としての役割を担います。

・ポータブル蓄電池の貸与

→ポータブル蓄電池を貸与し仏谷地区へ常設します。

停電時における在宅介護用の医療機器等への電力確保を可能とし、発電所の福祉的な活用が期待できます。

環境教育活動の実施

・再生可能エネルギーによる地球温暖化対策等の環境教育を、子どもたちに広める活動を実施します。

地域経済への貢献、雇用創出

・福井県小浜市への固定資産税800万円納税(20年間、見込)

・発電所の草刈等維持管理を地元シルバー人材へ委託し雇用創出(予定)

オープニングセレモニー

調印式・オープニングセレモニーの実施

2017年7月29日に小浜市役所で調印式を行い、福井県小浜市仏谷でオープニングセレモニーも開催いたしました。オープニングセレモニーにはエコスタイル代表取締役社長木下公貴や小浜市長松崎晃治、小浜市議会議長下中雅之が登壇いたしました。

松崎市長からは「子供たちの未来のために小浜市の明るい未来の礎(いしずえ)を築いていきたい」とコメントをいただきました。

オープニングセレモニー

会社概要

社名   株式会社エコスタイル
所在地  東京本社:東京都千代田区丸の内1丁目4番1号 丸の内永楽ビルディング20階
     大阪本社:大阪府大阪市中央区道修町1丁目4番6号 ミフネ道修町ビル3階
設立   2004 年 10 月 5 日
資本金  505百万円
代表者  代表取締役社長 木下 公貴
事業内容 産業用太陽光発電システム販売・施工・メンテナンス
     家庭用太陽光発電システム販売・施工・メンテナンス
     電力小売事業、再生可能エネルギー発電事業
     再生可能エネルギーファンド組成募集事業、損害保険代理業務
実績   6,918件(2017年8月31日現在、太陽光発電施工実績)
URL   http://www.eco-st.co.jp/