各支店へ直接連絡

北海道支店

対応地域
北海道

0120-116-715

東北支店

対応地域
青森・岩手・宮城・山形・秋田・福島

0120-544-715

東京本社

対応地域
東京・埼玉・群馬・茨城・千葉・栃木・新潟・長野・山梨・神奈川

0120-616-715

中部支店

対応地域
愛知・岐阜・静岡・富山・石川

0120-420-715

関西支店

対応地域
大阪・奈良・京都・兵庫・滋賀・三重・和歌山・福井・徳島

0120-640-715

中国支店

対応地域
岡山・広島・島根・鳥取・高知・愛媛・香川

0120-744-715

九州支店

対応地域
山口・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島

0120-620-715

プレスリリース

エコの輪太陽光発電ファンド12号が販売開始

エコスタイルロゴ
 2017年4月20日
報道用資料
プレスリリース
株式会社エコスタイル
経営企画室


運用期間1年、目標利回り5.0%、10万円から投資できる

エコの輪太陽光発電ファンド12号が販売開始

~新しいクラウドファンディングで再エネ投資をもっと身近に~



太陽光発電事業を中核とした再生可能エネルギーの普及促進を展開している株式会社エコスタイル(代表取締役社長:木下公貴、本社:東京都千代田区)は、2017年4月17日より「エコの輪太陽光発電ファンド12号」の募集を開始しました。
当ファンドは、1年償還型ファンドとして出資募集を行います。運用期間1年、目標利回り5.0%、一口10万円から投資ができるため、再生可能エネルギーへの投資をさらに身近なものとします。また、優先出資によってお客様の資産の安全性を高める新たなクラウドファンディングです。

エコの輪クラウドファンディング:https://www.ecostyle-fund.com/


12号ファンドの仕組み―1年償還型ファンド

営業者である「合同会社エコの輪ファンドクラウド」は、太陽光発電システムを設置・取得し、当社の子会社である株式会社エコスタイルパワーへ貸し付けをすることで賃貸料を得ます。1年後、営業者は太陽光発電システムを売却し、その代金と利益を合わせて出資者へ分配を行います。
※ システムは発電量をもとにDCF法で評価します。



優先出資による安全性

当ファンドは優先出資型ファンドであるため、太陽光発電システムの評価が下落した場合、まずは劣後出資者である当社(株式会社エコスタイル)がその下落分を負担します。この仕組みにより、元本割れを起こすリスクを低減させ、資産の安全性が高まります。


エコの輪太陽光発電ファンド12号 概要

名称:エコの輪太陽光発電ファンド12号匿名組合
設備賃貸型ファンド(商法535条に基づく匿名組合)


運用期間:1年
申込単位:一口10万円(一口以上)
目標利回り:5.0%(税引前) 目標分配率:105%(税引前)


出資募集総額:3,900万円(390口)
優先出資:3,000万円(300口)/劣後出資:900万円(90口)※ エコスタイルが出資致します。


募集期間:2017年4月 17日(月)~2017年5月12日(金)
※ 募集状況に応じて事前の通知なく短縮または延長されることがあります。

設置予定発電所:
システム1:福島県いわき市久之浜町久之浜(買取単価32円/kWh、出力37.44kW)
システム2:徳島県吉野川市鴨島町西麻植(買取単価27円/kWh、出力52.08kW)
システム3:鹿児島県出水市野田町下名石亀(買取単価24円/kWh、出力76.32kW)
※ 目標利回りは、当初の事業計画に基づいた予定の数値です。よって、事業の運営状況によって実績値は変動いたします。
※ 目標利回りは、事業開始日に出資金が支払われ、計算期末に分配金を受取ったものとして計算しています。


低金利時代に負けない資産運用

2017年4月13日の日本銀行の発表によると、定期預金の平均年利率が0.014%*、普通預金の平均年利率が0.001%と、低金利時代が続いています。 老後の生活資金や年金受給に対して不安が叫ばれる中、大切なお金を預貯金に眠らせるのではなく、将来に備えた資産運用が求められています。

現在募集中の「エコの輪太陽光発電ファンド12号」では、目標利回りが5.0%となっており、10口100万円を出資した場合、1年後に105万円(税引前)が得られる計画です。

※ 定期預金:300万円未満、期間1年の平均年利率の場合。
※ 12号ファンド分配イメージ:事業計画に基づいた予定の数値であり、実際は異なることがあります。


太陽光ファンドで資産運用セミナー開催中!

本セミナーでは、売電単価が下がる中、当社のエコの輪ファンドがなぜ高利回りでの運用が可能なのか、その仕組みを徹底解説いたします。太陽光発電ファンドに対して、お客様が抱える疑問や不安を全て解消し、資産運用における投資先の一つとして前向きに検討いただけるようなセミナー内容となっています。
①東京会場 日時:2017年4月21日(金)18:00~
②東京会場 日時:2017年4月24日(月)18:00~

開催場所:株式会社エコスタイル 東京本社
東京都千代田区丸の内1丁目4番1号 丸の内永楽ビルディング20階
アクセス:東京メトロ大手町駅 B1出口より直結、JR東京駅 丸の内北口より徒歩4分

参加費用:完全無料
お申し込み・詳細:https://www.ecostyle-fund.com/fund_seminar/
※ 本セミナーでは、セミナーで紹介する商品等の勧誘を行うことがあります。

リスク・手数料等について

■主なリスクについて 当ファンドは、日照、災害等自然環境等により設置又は取得した発電設備の評価が著しく減少した場合、損失(元本欠損)が生じることがあります。また出資対象事業を行う営業者・設備賃借人・設備売却予定先の経営・財務状況、当該事業を取り巻く環境の変化等により損失(元本欠損)が生じるおそれがあります。また、当ファンドは中途解約ができず、また、持分の譲渡には一定の制約があり、ほかの有価証券のように自由に転売できない流動性が低いというリスクがあります。

■手数料等について 申し込み手数料はいただきません。ただし、出資金の払込みに係る銀行振込手数料はお客様の負担となります。また、お客様の出資金の払込みが遅延し、契約が解除された場合は解約手数料として申込金額の6%及び消費税相当額が徴求される場合があります。なお、出資者は出資金及び事業から生じる収益から出資対象事業に要する手数料、費用等(営業者報酬を含む)を間接的に負担することになります。

■ご留意事項について この表示は当ファンドの募集(私募)に関する情報をお知らせするものです。当ファンド及び営業者に関する詳細な情報(リスク・手数料等を含む)は契約締結前交付書面に記載されています。当ファンドの契約をご検討される場合には、弊社から契約締結前交付書面をお渡ししますので、必ずご覧ください。


本件の問い合わせ先

株式会社エコスタイル 経営企画室 広報担当 岸田・荒川  TEL:0120-056-715 MAIL:kikaku@eco-st.co.jp




会社概要

社名   株式会社エコスタイル
所在地  東京本社:東京都千代田区丸の内 1丁目4番1号 丸の内永楽ビルディング20階
     大阪本社:大阪府大阪市中央区道修町1丁目4番6号 ミフネ道修町ビル3階
設立   2004 年 10 月 5 日
資本金  505百万円
代表者  代表取締役社長 木下 公貴
事業内容 産業用太陽光発電システム販売・施工・メンテナンス
     家庭用太陽光発電システム販売・施工・メンテナンス
     電力小売事業、再生可能エネルギー発電事業
     再生可能エネルギーファンド組成募集事業、損害保険代理業務
URL   http://www.eco-st.co.jp/

第三銀行とエコスタイルが業務提携、顧客ネットワークの拡大へ

エコスタイルロゴ
2017年4月19日
報道用資料
プレスリリース
株式会社エコスタイル
経営企画室

第三銀行とエコスタイルが業務提携、顧客ネットワークの拡大へ

太陽光発電事業を中核とした再生可能エネルギーの普及促進を展開している株式会社エコスタイル(代表取締役社長:木下公貴、本社:東京都千代田区)は、第三銀行(取締役頭取:岩間 弘、本店:三重県松阪市)と業務提携を行いました。
本業務提携により、当社の主力商品である太陽光投資の販売先や、自家消費型太陽光発電と割安な電力供給を組み合わせることで電気料金の大幅削減が可能となる「太陽でんき®」の導入先を第三銀行より紹介いただくことで、顧客ネットワークの拡大を図り、さらなる再生可能エネルギーの普及促進に努めます。


エコスタイル 企業サイト:https://www.eco-st.co.jp/

業務提携の背景

1.太陽光投資
当社は投資商品としての低圧太陽光発電所の販売および施工事業を中核とした再生可能エネルギー事業を推進しております。販売方法の特徴としてWEBサイトでの集客と反響営業に特化していることが挙げられます。この手法により営業コストを抑えることが可能となり、品質の良い商品を他社より割安な価格で提供することを実現してきました。当社としては第三銀行との業務提携を通じてこれまでWEB集客ではアプローチできなかった顧客層への販売チャネルを獲得すると共に、第三銀行においては当社の太陽光投資を取り扱うことで顧客のより幅広いニーズに応えることが可能となります。

2.太陽でんき®
当社は2016年4月より電力小売事業をスタートさせ、自家消費型太陽光発電と割安な電力供給を組み合わせることで電気料金の大幅削減が可能となる「太陽でんき®」の提供を行ってまいりました。当社としては業務提携を通じて法人顧客への販売強化に努めると共に、第三銀行においては電気料金の削減という観点から顧客の利益向上をサポートするサービスの案内が可能となります。また、同サービスは「中小企業経営強化税制」の活用によって即時償却ができるため、顧客の節税ニーズに沿ったサービスとしても案内が可能となります。

※ 税制措置は事業者によって条件が異なります。

本件の問い合わせ先

株式会社エコスタイル 経営企画室 広報担当 岸田・荒川  TEL:0120-056-715 MAIL:kikaku@eco-st.co.jp


太陽光投資とは

太陽光投資とは「固定価格買取制度」によって20年間の安定収入が期待できる投資です。当社では太陽光発電設備と土地をパッケージにして販売しており、全国各地より坪単価の安い土地をご紹介することで、土地や屋根を所有していないお客様でも高利回りの太陽光投資を始めることができます。また、融資のご紹介により自己資金を抑えた投資を可能とし、当社独自の施工補償と無料定期点検などの手厚いアフターフォローによって20年間安心して運用いただけるのが特徴です。

※ 太陽光発電で発電した電気を、電力会社が20年間固定価格で買い取ることを国が約束する制度。

太陽でんき®とは

「太陽でんき®」とは自家消費型の太陽光発電と割安な電力供給を組み合わせることで、電気購入量と電気料金単価をダブルで削減できるサービスです。自家消費型の太陽光発電によって日中の電気購入量を削減し、さらに、各地域の電力会社より単価の安い「エコスタイルでんき」からの購入で電気料金単価を削減します。
(対象のお客様:物流倉庫・介護施設・工場・ビル・病院・独立店舗・学校・宿泊施設など)

エコスタイル独自の技術で電気料金を大幅削減

気象予報士の資格を持つスタッフが開発したAI(人工知能)を活用する予測技術を用いて、気象データを基に太陽光発電予測および電力需要予測を自動的に行います。その独自の電力予測技術と需給調整技術を活用することで、電気料金の大幅削減が実現しました。

会社概要

社名   株式会社エコスタイル
所在地  東京本社:東京都千代田区丸の内 1丁目4番1号 丸の内永楽ビルディング20階
     大阪本社:大阪府大阪市中央区道修町1丁目4番6号 ミフネ道修町ビル3階
設立   2004 年 10 月 5 日
資本金  505百万円
代表者  代表取締役社長 木下 公貴
事業内容 産業用太陽光発電システム販売・施工・メンテナンス
     家庭用太陽光発電システム販売・施工・メンテナンス
     電力小売事業、再生可能エネルギー発電事業
     再生可能エネルギーファンド組成募集事業、損害保険代理業務
URL   http://www.eco-st.co.jp/


本件に関するより詳しい内容をご希望でしたら、お気軽にお問い合わせください。

エコの輪太陽光発電ファンド1号、第2期目の分配金が計画比40%増

エコスタイルロゴ
2017年4月11日
報道用資料
プレスリリース
株式会社エコスタイル
経営企画室

分配金が計画比40%増!! エコの輪太陽光発電ファンド1号、第2期目の分配を実施

太陽光発電事業を中核とした再生可能エネルギーの普及促進を展開している株式会社エコスタイル(代表取締役社長:木下公貴、本社:東京都千代田区)は、エコの輪太陽光発電ファンド1号に関しまして、2017年3月31日に第2期目の分配を実施しましたのでご報告いたします。2016年2月から2017年1月までの発電量の実績が予想を上回ったことから事業収益が計画比の2.2%増となり、当面のキャッシュフローを勘案した結果、当期の分配金は計画比40.8%増となりました。今後も投資家の利便性と安定運用を追求し、10万円から投資できる太陽光投資クラウドファンディングを通じて再生可能エネルギーの普及促進を図ってまいります。


【エコの輪 クラウドファンディングサイト】https://www.ecostyle-fund.com/

エコの輪太陽光発電ファンド1号

本件の問い合わせ先

株式会社エコスタイル 経営企画室 広報担当 岸田・荒川  TEL:0120-056-715 MAIL:kikaku@eco-st.co.jp


エコの輪太陽光発電ファンド1号 概要

事業開始日:2015年2月1日

募集金額(口数):4,000万円(80口)

申込単位:一口50万円

運用期間:10年

設置場所:広島県安芸高田市、広島県廿日市市

買取単価:36円/kWh(安芸高田市)、32円/kWh(廿日市市)

発電容量:97.04kW(安芸高田市)、48.96kW(廿日市市)

目標利回り:5.5%(税引前)目標分配率:136%(税引前)

*目標利回りは当初の事業計画に基づいた予定の数値です。事業の運営状況によって実績値は変動いたします。

*目標利回りは出資金の年平均残高に対する利益分配金の比率の単純平均を使用しています。

*目標分配率とは運用期間全体で投資家が得る現金の、当初出資金に対する比率(税引前)です。100%で損益がゼロとなります。

エコの輪太陽光発電ファンド1号 2期目の運用実績 -分配日:2017年3月31日

2期目総発電量:144,108kWh(計画比:102.0%)一口当たりの分配額:60,831円*(計画比:140.80%)

2期目の運用実績

(図:エコの輪太陽光発電ファンド1号の第2期目の予想発電量と発電実績)

エコの輪太陽光発電ファンド1号 1期目の運用実績 -分配日:2016年3月31日

1期目総発電量:137,317kWh(計画比:104.5%)一口当たりの分配額:80,000円*(計画比:117.16%)

2期目の運用実績

(図:エコの輪太陽光発電ファンド1号の第1期目の予想発電量と発電実績)


*分配金額は税引前および振込手数料控除前の金額です。

エコの輪ファンドとは

エコの輪ファンド

●太陽光発電の販売施工で実績を積み重ねたエコスタイルが、組成から販売後のメンテナンスまでトータルに運営するファンド商品です。現在、1~4号、6~11号のファンドが運用中です。

●20年間適用される「固定価格買取制度*」に基づき、発電した電気を電力会社に売却し、得られた売電収入等から出資者への分配を実施します。

●運用は全てお任せできるので、他の投資商品と比較すると投資テクニックや煩わしいことなしで高利回りを得られます。

*固定価格買取制度:再生可能エネルギーで発電した電気を、電力会社が固定価格で一定の期間、買い取ることを国が約束する制度。

会社概要

社名   株式会社エコスタイル
所在地  東京本社:東京都千代田区丸の内 1丁目4番1号丸の内永楽ビルディング20階
     大阪本社:大阪府大阪市中央区道修町1丁目4番6号 ミフネ道修町ビル3階
設立   2004 年 10 月 5 日
資本金  505百万円
代表者  代表取締役社長 木下 公貴
事業内容 産業用太陽光発電システム販売・施工・メンテナンス
     家庭用太陽光発電システム販売・施工・メンテナンス
     電力小売事業、再生可能エネルギー発電事業
     再生可能エネルギーファンド組成募集事業、損害保険代理業務
URL   http://www.eco-st.co.jp/


本件に関するより詳しい内容をご希望でしたら、お気軽にお問い合わせください。

大阪市内の中学生へ「環境教育×キャリア教育」の機会を提供

エコスタイルロゴ
2017年4月3日
報道用資料
プレスリリース
株式会社エコスタイル
経営企画室

大阪市内の中学生へ「環境教育×キャリア教育」の機会を提供~企業と中学校が連携した教育プログラム「ドリカムスクール」を実施しました~

太陽光発電事業を中核とした再生可能エネルギーの普及促進を展開している株式会社エコスタイル(代表取締役社長:木下公貴、本社:東京都千代田区)は、大阪市内の中学校1 年生4 クラスの生徒を対象にキャリア教育プログラム「ドリカムスクール」を実施いたしました。今回の取り組みでは、当社の再生可能エネルギー普及事業から得た知見をキャリア教育プログラムに盛り込み、環境やエネルギー問題について考える機会を提供いたしました。


(生徒が「ユニークで環境にやさしい発電方法」の企画をプレゼンテーションしている様子)

プレゼン風景

(エコスタイル社員による教室での授業の様子)

授業風景

本件の問い合わせ先

株式会社エコスタイル 経営企画室 広報担当 岸田・荒川  TEL:0120-056-715 MAIL:kikaku@eco-st.co.jp


ドリカムスクールとは

生徒が企業から与えられた課題に取り組むキャリア教育プログラムです。NPO 法人JAE がコーディ ネーターを務め、企業と学校が連携しながらワークショップを行います。通常の授業のような講義形式 ではなく、生徒がグループに分かれ企画からプレゼンテーションまで体験していくので、キャリア教育 としてだけでなくチームで課題解決をする難しさや楽しさを学び、論理的思考力を養うことができます。 今回はエコスタイルから「ユニークで環境にやさしい発電方法を提案しよう!」という課題を提示し、 理科や社会だけでは学ぶことの出来ない環境教育としての役割も果たしています。

ドリカムスクール プログラム 概要

プログラムスケジュール:2017 年1 月~3 月の授業内で実施

対象:大阪府大阪市の中学校1 年生4 クラス 144 名

プログラム内容:

1.社員から再生可能エネルギーや発電の仕組みについて説明

2.生徒によるグループワークと社員による相談

3.生徒が考えた「ユニークで環境にやさしい発電方法」をグループ毎にまとめる

4.「ユニークで環境にやさしい発電方法」をグループ全員でプレゼンし、社員により審査、講評、表彰


「知る」「考える」「形にする」「伝える」の4 ステップで、最終のプレゼンテーションに向けてチーム内 で協力して発電方法の企画を形にするプロセスを設けました。企画を作り上げる途中段階には、エコス タイル社員より「働く人の想い」を生徒へ伝えることや、企画内容に関してそれぞれのチームにアドバイ スをする時間を設けました。

(再生可能エネルギーや発電の仕組みについて、当社社員が説明している様子)

発電の説明の様子

参加した生徒の感想

・プレゼンを作るときにアドバイスや意見を言っていただき、ありがとうございました。そのおかげでとて も良いプレゼンが作れました。

・班で協力して何かを考えることがとても楽しかったです。相手の意見を否定することなく考えることがで きました。

・今回のドリカムスクールで学んだことは、先輩になる自分に大切なことだと思いました。

・勉強とは違うことを学べたと思います。楽しかった!チームの協力が必要だと思いました。

教員の感想

・ほとんどの班で、仲間の長所を活かした役割分担ができていて、今回の学習を通じて、班員それぞれの特 徴を理解することができました。

・わかりやすく楽しい導入があってからの取り組みだったので、生徒も難しいと感じることなく、楽しく活 動できたと思います。

・本当に自転車発電を用意して下さってビックリしました。ありがとうございます。社員さんも毎回一生懸 命に取り組んで下さり、感動しました。

今後の展開

当社は持続可能な社会の実現に向けて、「再生可能エネルギーの普及・促進」、「環境教育」、「ダイバーシティの推進」の3つを基本方針として掲げ、CSR活動に取り組んでおります。3本柱の一つとなる「環境教育」では、当社の事業である再生可能エネルギーの普及から得られるCO₂削減等、環境保全に関する知見を、教育を通して次世代へ伝え、自然との共存共栄の重要性の理解を促進します。また自然の中での活動も併せて推進することで、子供たちの心身の健康を守り持続可能な社会の実現を目指します。

株式会社エコスタイルCSR基本方針

詳細URL:https://www.eco-st.co.jp/csr

会社概要

社名   株式会社エコスタイル
所在地  東京本社:東京都千代田区丸の内 1丁目4番1号丸の内永楽ビルディング20階
     大阪本社:大阪府大阪市中央区道修町1丁目4番6号 ミフネ道修町ビル3階
設立   2004 年 10 月 5 日
資本金  505百万円
代表者  代表取締役社長 木下 公貴
事業内容 産業用太陽光発電システム販売・施工・メンテナンス
     家庭用太陽光発電システム販売・施工・メンテナンス
     電力小売事業、再生可能エネルギー発電事業
     再生可能エネルギーファンド組成募集事業、損害保険代理業務
URL   http://www.eco-st.co.jp/


本件に関するより詳しい内容をご希望でしたら、お気軽にお問い合わせください。

「パワー・オブ・イノベーション2017」に参画しました

エコスタイルロゴ
2017年3月31日
報道用資料
プレスリリース
株式会社エコスタイル
経営企画室

全国の中高生たちを対象に環境教育活動を実施「パワー・オブ・イノベーション2017」に参画しました~「すべての人に真の豊かさをもたらす再生可能エネルギー最適化プランを提案せよ」~

太陽光発電事業を中核とした再生可能エネルギーの普及促進を展開している株式会社エコスタイル(代表取締役社長:木下公貴、本社:東京都千代田区)は、CSR活動の一環として中学生・高校生・高専生のためのチャレンジプロジェクト「パワー・オブ・イノベーション2017」に参画いたしました。


パワー・オブ・イノベーション2017とは

全国から集まった中学生・高校生・高専生が企業の取り組みを通じて社会課題を解決していく、3日間の合宿型チャレンジプロジェクトです。参加している学生たちが、まず初めに企業人から現実の課題について講義を聞き、その後、課題を解決するために与えられたミッションに対して、アイデアをチームで考え、それを革新的な企画にしていきます。最終日には、企業人や参加者の前でプレゼンテーションを行い「グランプリ」の獲得を目指します。

発電から消費まで電気流通の仕組みについて説明する様子

説明を聞く学生

学生によるプレゼンテーションの様子


プレゼンをする学生

「子供たちのため、次世代のために、環境を守る義務と責任を遂行する」ことを経営理念としている当社では、子供たちの豊かな発想を引き出すこのプログラムの趣旨に共感し、参画いたしました。今回、「世界に光を取り戻せ!」というイベントコンセプトの下、当社は「すべての人に真の豊かさをもたらす、再生可能エネルギー最適化プランを提案せよ」というミッションを提示し、子供たちに環境問題やエネルギー問題について考える機会を提供しました。

本件の問い合わせ先

株式会社エコスタイル 経営企画室 広報担当 岸田・荒川  TEL:0120-056-715 MAIL:kikaku@eco-st.co.jp


パワー・オブ・イノベーション2017概要

日時:2017年3月20日(月)、21日(火)、22日(水)9:00-18:00

※初日10:00開始/最終日16:00終了

対象:全国の中学生、高校生、高専生(参加人数:117名)

場所:デジタルハリウッド大学 駿河台キャンパス

(東京都千代田区神田駿河台4-6 御茶ノ水ソラシティ アカデミア3F)

主催:株式会社教育と探求社

詳細HP:http://powerofi.jp/

エコスタイル提供講義内容 概要

講師中島健吾

講師:株式会社エコスタイル

取締役電力事業部部長 中島 健吾


略歴:島根県益田市出身。横浜市立大学商学部卒。 外資系証券会社で株式の法人営業を経験後、信託銀行にて日本株のファンドマネージャーとヘッジファンド投資を担当。その後独立を目指し、大手商社グループでヘッジファンドのファンドマネージャーとなったが、同グループのファンドビジネス撤退を機に廃業。電力業界に転身して、電力の需給調整や卸売取引、デマンドレスポンス等の業務に携わったのち、エコスタイル取締役に就任し現在に至る。


講義テーマ:社会が求めるイノベーション

講義内容:今、グローバルに起きている象徴的な出来事を読み解くことで「人類に突き付けられた課題」が見えてきます。講義では象徴的な出来事やそこから読み解ける課題を説明しながら、これからの社会においてイノベーションを起こすためのキーワードや、実際にエコスタイルがエネルギーと環境の分野で挑戦しているイノベーションについて伝え、子供たちはどうやってイノベーションを起こすのか、と問いかけました。

ミッション:「すべての人に真の豊かさをもたらす、再生可能エネルギー最適化プランを提案せよ」全体講義の様子(「社会が求めるイノベーション」全体講義の様子)

授業を受けた参加者の声

・真剣に取り組んでプレゼンテーションを作りあげるというのは達成感があり楽しかったです。(中学2年生、女性)

・エコスタイルのミッションがとても難しくて大変だったが、3日間、4人で力を合わせて頭をフル回転させてミッションに取り組めてとても楽しかった。(中学3年生、男性)

・今まで経験してきたことから得られたものと大きく異なる考えが非常に多く、斬新で面白いアイデアを学べた気がした。(高校1年生、男性)

・アウトプットしないとはじまらない!楽しめたら勝ち!人と関わるのは楽しいし、もっと色々な人と話したい!(高校1年生、男性)

・本当に世界が変わった3日間でした。田舎にいては分からないような世界、出会えない人たちをたくさん見ることができて、とてつもなく大きなものを得ました。(高校2年生、男性)

今後の展開

当社は持続可能な社会の実現に向けて、「再生可能エネルギーの普及・促進」、「環境教育」、「ダイバーシティの推進」の3つを基本方針として掲げ、CSR活動に取り組んでおります。3本柱の一つとなる「環境教育」では、当社の事業である再生可能エネルギーの普及から得られるCO₂削減等、環境保全に関する知見を、教育を通して次世代へ伝え、自然との共存共栄の重要性の理解を促進します。また自然の中での活動も併せて推進することで、子供たちの心身の健康を守り持続可能な社会の実現を目指します。

株式会社エコスタイルCSR基本方針

詳細URL:https://www.eco-st.co.jp/csr

会社概要

社名   株式会社エコスタイル
所在地  東京本社:東京都千代田区丸の内 1丁目4番1号丸の内永楽ビルディング20階
     大阪本社:大阪府大阪市中央区道修町1丁目4番6号 ミフネ道修町ビル3階
設立   2004 年 10 月 5 日
資本金  5 億円
代表者  代表取締役社長 木下 公貴
事業内容 産業用太陽光発電システム販売・施工・メンテナンス
     家庭用太陽光発電システム販売・施工・メンテナンス
     電力小売事業、再生可能エネルギー発電事業
     再生可能エネルギーファンド募集事業、損害保険代理業務
URL   http://www.eco-st.co.jp/


本件に関するより詳しい内容をご希望でしたら、お気軽にお問い合わせください。