各支店へ直接連絡

東北支店

対応地域
北海道・青森・岩手・宮城・山形・秋田・福島

0120-544-715

東京本社

対応地域
東京・埼玉・群馬・茨城・千葉・栃木・新潟・長野・山梨・神奈川

0120-616-715

中部支店

対応地域
愛知・岐阜・静岡・富山・石川

0120-420-715

関西支店

対応地域
大阪・奈良・京都・兵庫・滋賀・三重・和歌山・福井・徳島

0120-640-715

中国支店

対応地域
岡山・広島・島根・鳥取・高知・愛媛・香川

0120-744-715

九州支店

対応地域
山口・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島

0120-620-715

プレスリリース

エコの輪太陽光発電ファンド4号、分配金が計画比73.02%増 「太陽光投資×クラウドファンディング」

エコスタイルロゴ
2017年3月17日
報道用資料
プレスリリース
株式会社エコスタイル
経営企画室

分配金が計画比73.02%増 エコの輪太陽光発電ファンド4号、第1期目の分配を実施 ~新時代の資産運用「太陽光投資×クラウドファンディング」~

太陽光発電事業を中核とした再生可能エネルギーの普及促進を展開している株式会社エコスタイル(代表取締役社長:木下公貴、本社:東京都千代田区)は、エコの輪太陽光発電ファンド4号に関しまして、2017年2月28日に第1期目の分配を実施しましたのでご報告いたします。発電量の実績が計画を上回ったことや、売電開始が予定よりも早まったことから、当期の売上高は計画比40.90%増となり、出資者へ計画比73.02%増となる分配を実施いたしました。 今後も投資家の利便性と安定運用を追求し、10万円から投資できる太陽光投資クラウドファンディングを通じて再生可能エネルギーの普及促進を図ってまいります。


【エコの輪 クラウドファンディングサイト】https://www.ecostyle-fund.com/

エコの輪太陽光発電ファンド4号

本件の問い合わせ先

株式会社エコスタイル 経営企画室 広報担当 岸田・荒川  TEL:0120-056-715 MAIL:kikaku@eco-st.co.jp


エコの輪太陽光発電ファンド4号 概要

エコの輪太陽光発電ファンド4号概要

事業開始日:2016年1月 1日

募集金額(口数):6,000万円(120口)

申込単位:一口50万円

運用期間:10年

買取単価:36円/kWh

発電容量:219.6kW

設置場所:千葉県南房総市

 

目標利回り:5.5%(税引前)

目標分配率:134%(税引前)


(エコの輪太陽光発電ファンド4号:発電所写真)

*目標利回りは当初の事業計画に基づいた予定の数値です。事業の運営状況によって実績値は変動いたします。

*目標利回りは出資金の年平均残高に対する利益分配金の比率の単純平均を使用しています。

*目標分配率とは運用期間全体で投資家が得る現金の、当初出資金に対する比率(税引前)です。100%で損益がゼロとなります。

運用実績

エコの輪太陽光発電ファンド4号の1年目の総発電量は249,038kWhとなり、予想発電量に対して20.9%増の結果となりました。

運用実績

(図:エコの輪太陽光発電ファンド4号の1年目の予想発電量と発電実績)

発電量の実績が計画を上回ったことや、事業計画では売電準備期間として3ヶ月を見込んでおりましたが、予定よりも早く売電を開始したことから、当期の売上高は計画比40.90%増の8,965,368円となりました。これにより、当期の分配金総額は9,466,086円となり、出資者へ分配する一口あたりの分配金額は、計画比73.02%増となる78,884円となりました。

*分配金額は税引前および振込手数料控除前の金額です。

エコの輪ファンドとは

エコの輪ファンド

●太陽光発電の販売施工で実績を積み重ねたエコスタイルが、組成から販売後のメンテナンスまでトータルに運営するファンド商品です。

●20年間適用される「固定価格買取制度*」に基づき、発電した電気を電力会社に売却し、得られた売電収入等から出資者への分配を実施します。

●運用は全てお任せできるので、他の投資商品と比較すると投資テクニックや煩わしいことなしで高利回りを得られます。

*固定価格買取制度:再生可能エネルギーで発電した電気を、電力会社が固定価格で一定の期間、買い取ることを国が約束する制度。

会社概要

社名   株式会社エコスタイル
所在地  東京本社:東京都千代田区丸の内 1丁目4番1号丸の内永楽ビルディング20階
     大阪本社:大阪府大阪市中央区道修町1丁目4番6号 ミフネ道修町ビル3階
設立   2004 年 10 月 5 日
資本金  5 億円
代表者  代表取締役社長 木下 公貴
事業内容 産業用太陽光発電システム販売・施工・メンテナンス
     家庭用太陽光発電システム販売・施工・メンテナンス
     電力小売事業、再生可能エネルギー発電事業
     再生可能エネルギーファンド募集事業、損害保険代理業務
URL   http://www.eco-st.co.jp/


本件に関するより詳しい内容をご希望でしたら、お気軽にお問い合わせください。

省エネ秘策 介護施設の利益創出に有効な「太陽でんき®」 介護業界の商談展 CareTEX2017に出展

エコスタイルロゴ
2017年3月14日
報道用資料
プレスリリース
株式会社エコスタイル
経営企画室

介護施設の利益創出に有効な「太陽でんき®」~介護業界の商談展 CareTEX2017に出展、“省エネ秘策”セミナーも実施~

太陽光発電事業を中核とした再生可能エネルギーの普及促進を展開している株式会社エコスタイル(代表取締役社長:木下 公貴、本社:東京都千代田区)は、2017年3月15日(水)~17日(金)に開催される、CareTEX(ケアテックス)2017の介護施設ソリューション展に出展します。本ソリューション展では、自家消費型の太陽光発電と当社の割安な電力供給を組み合わせることで電気料金の大幅削減が可能となる「太陽でんき®」をご提案いたします。また、開催初日の3月15日(水)には、当社による利益アップの“省エネ秘策”セミナーも実施いたします。


【太陽でんき®による削減シミュレーション】

削減シミュレーション

*1上記は全てシミュレーションでありお客様のご使用状況により異なります。また、価格は全て税抜きです。

*2 太陽光発電設備には、各種メーカー保証・施工補償や無料の定期点検(20年目まで5年毎)が付帯していますが、経年劣化による部品交換等は別途費用が必要となります。

*3「中小企業経営強化税制」活用による即時償却の条件につきましては、税理士等専門家と十分ご相談下さい。

本件の問い合わせ先

株式会社エコスタイル 経営企画室 広報担当 岸田・荒川  TEL:0120-056-715 MAIL:kikaku@eco-st.co.jp


省エネ提案で介護施設の経営をサポート

介護施設

現在、日本は急激なスピードで高齢化が進んでおり、それに伴い高齢者向け介護施設も増え続けています。一方で介護業界の経営の実情は、厳しい財政状況下にあると言われており、「経費削減」を経営の重点項目にしている介護施設が増えています。人手不足が慢性化する介護業界での「経費削減」は、「サービスの質を低下させないこと」が前提条件として挙げられますが、「電気料金」という固定費に着目して「太陽でんき®」を導入することにより、お客様や従業員に負荷をかけずに利益の向上が実現します。

CareTEX2017 開催概要

名称:第3回CareTEX2017 介護用品展/介護施設産業展/介護施設ソリューション展

開催期間:2017年3月15日(水)~3月17日(金) 9:30~17:00(受付開始9:00)

会場:東京ビッグサイト 東展示棟(〒135-0063 東京都江東区有明3-10-1)

CareTEX 専門セミナー

「中小企業等経営強化法対象!非常用電源の活用が光熱費大幅削減=収益UPに!?意外と知らない“省エネの秘策”を大公開!」/エコスタイル

日時:2017年3月15日(水)15:00~15:30

受講料:無料

 

受講お申込み:http://caretex.jp/info/seminarreservation.html

太陽でんき®の概要

「太陽でんき®」とは、自家消費型の太陽光発電と割安な電力供給を組み合わせることで、電気購入量と電気料金単価をダブルで削減できるサービスです。自家消費型の太陽光発電によって日中の電気購入量を削減し、さらに、各地域の電力会社より単価の安い「エコスタイルでんき」からの購入で電気料金単価を削減します。「太陽でんき®」導入は企業の「攻めの投資」を国が支援する税制措置、「中小企業経営強化税制」の活用によって即時償却も可能*であり、企業の利益向上をサポートするサービスです。                  
*税制措置は事業者によって条件が異なります。
◎対象のお客様:介護施設・医療施設・物流倉庫・工場・ビル・独立店舗・学校・宿泊施設など

太陽でんき®の特徴

① 独自の電力予測技術と需給調整能力

気象予報士の資格を持つスタッフが開発したAI(人工知能)を活用する予測技術を用いて、気象データを基に太陽光発電予測および電力需要予測を自動的に行います。その独自の電力予測技術と需給調整技術を活用することで、電気料金の大幅削減が実現しました。

独自の電力予測

② デマンド管理で更なる省エネ支援

スマートメーター無料設置により、お客様のパソコン・スマホからWeb環境を利用して電気使用状況をいつでも、どこからでも確認できます。指定日・前月・前年の電気使用量と比較し、電気使用量の変化を一目で確認できるだけでなく、予め設定した使用量を超過した場合にはメールでお知らせする機能も無料で提供しており、更なる省エネを支援します。

③ 独自の施工技術と補償体制で太陽光発電施工実績6,000件超

施工実績

太陽光発電専門の電気工事会社として、北海道から九州までの施工・メンテナンス体制を確立しています。豊富な施工実績による施工技術のもと、お客様の建物および設置場所に最適なシステムを自社設計します。また、20年間の施工補償と20年間の無料定期点検を実施することで、お客様の発電と電気料金の大幅削減をバックアップします。

太陽でんき®の効果

省エネ+電気代削減

太陽光発電設備を屋根に設置することで、夏場は直射日光を避けて屋根の温度上昇を抑制し、空調負荷を軽減します。また、太陽光発電設備で発電した電気を自家消費することによって、夏季に空調を使用することで生じるピークデマンドの抑制が可能となり、電気代を削減します。

屋根劣化防止

太陽光発電設備が屋根を覆うことで、太陽光・雨・風から屋根を守り、屋根の経年劣化を抑制してメンテナンスコストを削減します。

停電時も電源として活用

自然災害発生等による系統電力の停電時も電力供給場所として活用できるため、地域住民の避難場所として社会貢献の一助となります。

CSR-環境への貢献

自家消費型の太陽光発電の導入は、地球温暖化の原因であるCO₂排出量の削減に貢献し、CSR(企業の社会的責任)活動としてアピール出来ます。

会社概要

社名   株式会社エコスタイル
所在地  東京本社:東京都千代田区丸の内 1丁目4番1号丸の内永楽ビルディング20階
     大阪本社:大阪府大阪市中央区道修町1丁目4番6号 ミフネ道修町ビル3階
設立   2004 年 10 月 5 日
資本金  5 億円
代表者  代表取締役社長 木下 公貴
事業内容 産業用太陽光発電システム販売・施工・メンテナンス
     家庭用太陽光発電システム販売・施工・メンテナンス
     電力小売事業、再生可能エネルギー発電事業
     再生可能エネルギーファンド募集事業、損害保険代理業務
URL   http://www.eco-st.co.jp/


本件に関するより詳しい内容をご希望でしたら、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ先

株式会社エコスタイル 経営企画室 岸田・荒川 TEL:0120-056-715 MAIL:kikaku@eco-st.co.jp

太陽光発電を組み合わせ電気料金の大幅削減「太陽でんき®」本格始動

エコスタイルロゴ
2017年3月10日
報道用資料
プレスリリース
株式会社エコスタイル
経営企画室

電気料金の大幅削減策「太陽でんき®」本格始動~攻めの設備投資で企業の利益向上をサポート~

太陽光発電事業を中核とした再生可能エネルギーの普及促進を展開している株式会社エコスタイル(代表取締役社長:木下 公貴、本社:東京都千代田区)は、自家消費型の太陽光発電と割安な電力供給を組み合わせることで電気料金の大幅削減が可能となる、「太陽でんき®」の販売を事業所向けに本格始動いたします。「太陽でんき®」の導入は、企業の「攻めの投資」を国が支援する税制措置、「中小企業経営強化税制」の活用によって即時償却も可能*であり、企業の利益向上をサポートするサービスです。
*税制措置は事業者によって条件が異なります。


【太陽でんき®による削減シミュレーション】 詳細URL:https://www.ecostylepower.com/

削減シミュレーション

本件の問い合わせ先

株式会社エコスタイル 経営企画室 広報担当 岸田・荒川  TEL:0120-056-715 MAIL:kikaku@eco-st.co.jp


太陽でんき®の概要

「太陽でんき®」とは、自家消費型の太陽光発電と割安な電力供給を組み合わせることで、電気購入量と電気料金単価をダブルで削減できるサービスです。自家消費型の太陽光発電によって日中の電気購入量を削減し、さらに、各地域の電力会社より単価の安い「エコスタイルでんき」からの購入で電気料金単価を削減します。 ◎対象のお客様:物流倉庫・介護施設・工場・ビル・病院・独立店舗・学校・宿泊施設など

太陽でんき®の特徴

① 独自の電力予測技術と需給調整能力

気象予報士の資格を持つスタッフが開発したAI(人工知能)を活用する予測技術を用いて、気象データを基に太陽光発電予測および電力需要予測を自動的に行います。その独自の電力予測技術と需給調整技術を活用することで、電気料金の大幅削減が実現しました。

独自の電力予測

② デマンド管理で更なる省エネ支援

スマートメーター無料設置により、お客様のパソコン・スマホからWeb環境を利用して電気使用状況をいつでも、どこからでも確認できます。指定日・前月・前年の電気使用量と比較し、電気使用量の変化を一目で確認できるだけでなく、予め設定した使用量を超過した場合にはメールでお知らせする機能も無料で提供しており、更なる省エネを支援します。

③ 独自の施工技術と補償体制で太陽光発電施工実績6,000件超

太陽光発電専門の電気工事会社として、北海道から九州までの施工・メンテナンス体制を確立しています。豊富な施工実績による施工技術のもと、お客様の建物および設置場所に最適なシステムを自社設計します。また、20年間の施工補償と20年間の無料定期点検を実施することで、お客様の発電と電気料金の大幅削減をバックアップします。

太陽でんき®の効果

省エネ+電気代削減

太陽光発電設備を屋根に設置することで、夏場は直射日光を避けて屋根の温度上昇を抑制し、空調負荷を軽減します。また、太陽光発電設備で発電した電気を自家消費することによって、夏季に空調を使用することで生じるピークデマンドの抑制が可能となり、電気代を削減します。

屋根劣化防止

太陽光発電設備が屋根を覆うことで、太陽光・雨・風から屋根を守り、屋根の経年劣化を抑制してメンテナンスコストを削減します。

停電時も電源として活用

自然災害発生等による系統電力の停電時も電力供給場所として活用できるため、地域住民の避難場所として社会貢献の一助となります。

CSR-環境への貢献

自家消費型の太陽光発電の導入は、地球温暖化の原因であるCO₂排出量の削減に貢献し、CSR(企業の社会的責任)活動としてアピール出来ます。

会社概要

社名   株式会社エコスタイル
所在地  東京本社:東京都千代田区丸の内 1丁目4番1号丸の内永楽ビルディング20階
     大阪本社:大阪府大阪市中央区道修町1丁目4番6号 ミフネ道修町ビル3階
設立   2004 年 10 月 5 日
資本金  5 億円
代表者  代表取締役社長 木下 公貴
事業内容 産業用太陽光発電システム販売・施工・メンテナンス
     家庭用太陽光発電システム販売・施工・メンテナンス
     電力小売事業、再生可能エネルギー発電事業
     再生可能エネルギーファンド募集事業、損害保険代理業務
URL   http://www.eco-st.co.jp/


本件に関するより詳しい内容をご希望でしたら、お気軽にお問い合わせください。

大阪府内初、市民参加型クラウドファンディングによる「市民共同太陽光発電所」事業開始

エコスタイルロゴ
2017年3月6日
報道用資料
プレスリリース
株式会社エコスタイル
経営企画室

~泉大津市の子供たちへ地域減災・地球温暖化対策に向けた環境教育の取組み~ 大阪府内初、市民参加型クラウドファンディングによる「市民共同太陽光発電所」事業開始

太陽光発電事業を中核とした再生可能エネルギーの普及促進を展開している株式会社エコスタイル(代表取締役社長:木下 公貴、本社:東京都千代田区)は、大阪府泉大津市(市長:南出 賢一)と民間企業との直接提携では大阪府内初となる「第2泉大津市民共同発電所(太陽光発電所)」に関する協定を締結しました。(民間企業との直接提携による市民共同発電所事業は、大阪府内では初の取り組みとなります)


市民出資による市民参加型スキームで建設される当発電所は、平常時においては地域の電力自給自足を行う発電所、非常時においては電源供給による地域減災の役割を担うことが期待されています。また、同事業においてエコスタイルが泉大津市内にて子供たちに向けた環境教育に努めることも協定書には盛り込まれ、次世代へ再エネの重要性と地球環境を守ることを学ぶ機会を設けることが計画されています。

泉大津市民共同発電所

https://www.eco-st.co.jp/izumiotsu_fund

本件の問い合わせ先

株式会社エコスタイル 経営企画室 広報担当 岸田・荒川  TEL:0120-056-715 MAIL:kikaku@eco-st.co.jp


提携の背景

泉大津市では、2012年3月に「泉大津市第二次環境基本計画」を策定し、同年10月には2020年までのエコアクションプランを公開しており、地球温暖化対策に市を挙げて取り組んでいます。一方、エコスタイルは、「子供たちのため、次世代のために環境を守る」という理念の下、太陽光発電を中核とした再エネの普及促進を展開してきました。また、地域で発電した電気を地域で消費する「地産地消型」の電力供給を行うことで、再エネ発電事業を軸とした地域創生にも力を入れてまいりました。 そこでこの度、泉大津市と当社が提携し、「第2泉大津市民共同発電所(太陽光発電所)」事業を通じて地球温暖化対策や地域の減災に向けて取り組んでいく運びとなりました。

市民共同発電所事業の概要

第2泉大津市民共同発電所は、当社の「エコの輪クラウドファンディング」から出資を募り、泉大津市が所有する旧市立穴師保育所跡地に設置します。発電した電気は20年間、固定価格で電力会社等へ売却し、売電収入により得た利益から出資者へ分配を行います。さらに収益の一部を、泉大津市への「ふるさと納税」や子供たちに向けた環境教育等、「地域貢献」を目的とした活動に還元いたします。またエコスタイルは、同社の電力事業を活用し、当発電所で発電した電気の買取りと泉大津市民への電力小売りも計画しており、「電力の地産地消型スキーム」をバックアップします。

市民共同発電所事業の概要

①泉大津市がエコスタイルに、太陽光発電の設置場所として市の土地を貸し付け

②エコスタイルが泉大津市民から「エコの輪クラウドファンディング」で出資を募り、設置・運営資金を調達

③調達した資金で太陽光発電設備を設置・運営

④発電した電気を電力会社等に売却

⑤⑥売電収入によって得た利益から出資者に分配

⑦さらに収益の一部を、泉大津市への「ふるさと納税」や子供たちに向けた環境教育等、「地域貢献」を目的とした活動に還元

⑧電力会社・エコスタイルから泉大津市民へ電力供給

市民共同発電所事業による減災の取り組み

本事業においては、非常時に発電所のパワーコンディショナーを自立運転に切り替えることにより、発電所から直接電力の供給を行うように設計されております。これにより携帯電話・PCの充電による緊急時の連絡手段と炊飯器の利用によるライフラインを確保します。また、ポータブル蓄電池を活用して、非常時に在宅介護機器を保有するご家庭にすみやかに電力を届ける仕組みを整えていきます

環境教育 概要

当社は、泉大津市で「太陽光発電所の意義と地球温暖化や減災への対策」に関する環境教育の推進に努めます。同市内の小中学生を対象に、課外授業の一環として太陽光発電所の見学の実施を計画しており、当社から講師を派遣し、自然エネルギーによる発電の仕組みについての解説や、地球温暖化と減災の対策についての講義などを検討しています。

今後の予定

本事業の今後の動きは、下記スケジュールを予定しております。

2017年3月11日/18日:泉大津市民事業説明会開催

2017年3月22日:泉大津市長とエコスタイル代表取締役社長との会談

2017年4月初旬:市民共同発電所建設開始

2017年5月初旬:市民共同発電所竣工

2017年5月上旬:市民共同発電所の開所式セレモニー開催

出資募集 概要

泉大津市×エコの輪太陽光発電クラウドファンド 詳細:https://www.eco-st.co.jp/izumiotsu_fund

泉大津市×エコの輪太陽光発電クラウドファンド

*目標利回り(IRR)は、当初の事業計画に基づいた予定の数値です。よって、事業の運営状況によって実績値は変動いたします。

*IRR(内部収益率)とは、利益分配と元本償還を併せたキャッシュフロー全体から算出される収益性指標です。

*目標分配率とは運用期間全体で投資家が得る現金の、当初出資金に対する比率(税引前)です。100%で損益がゼロとなります。

ファンドのリスク・手数料等について

■主なリスクについて 当ファンドの出資対象事業である太陽光発電事業は日照、災害等自然環境により収益が変動します。また、機器の故障・性能の低下、諸費用の増加等により、当初想定したよりも費用が増加し、収益性が低下するおそれがあります。当ファンドは、出資対象事業の成果等により損失(元本欠損)が生じることがあります。出資対象事業を行う営業者の経営・財務状況、当該事業を取り巻く環境の変化等により損失(元本欠損)が生じるおそれがあります。また、当ファンドは中途解約ができず、また、持分の譲渡には一定の制約があり、ほかの有価証券のように自由に転売できない等流動性が低いというリスクがあります。


■手数料等について 申込手数料は徴求いたしません。ただし、出資金の払込みに係る銀行振込手数料はお客様の負担となります。また、持分の譲渡時には譲渡手数料として譲渡口数に関わらず金5,000円及び消費税相当額をお支払い頂きます。また、お客様の出資金の払込みが遅延し、契約が解除された場合は解約手数料として申込金額の6%及び消費税相当額が徴求される場合があります。なお、出資者は出資金及び事業から生じる収益から出資対象事業に要する手数料、費用等を間接的に負担することになります。


■ご留意事項について この表示は当ファンドの募集(私募)に関する情報をお知らせするものです。当ファンド及び営業者に関する詳細な情報(リスク・手数料等を含む)は契約締結前交付書面に記載されています。当ファンドの契約をご検討される場合には、弊社から契約締結前交付書面をお渡ししますので、必ずご覧ください。

会社概要

社名   株式会社エコスタイル
所在地  東京本社:東京都千代田区丸の内 1丁目4番1号丸の内永楽ビルディング20階
     大阪本社:大阪府大阪市中央区道修町1丁目4番6号 ミフネ道修町ビル3階
設立   2004 年 10 月 5 日
資本金  5 億円
代表者  代表取締役社長 木下 公貴
事業内容 産業用太陽光発電システム販売・施工・メンテナンス
     家庭用太陽光発電システム販売・施工・メンテナンス
     電力小売事業、再生可能エネルギー発電事業
     再生可能エネルギーファンド募集事業、損害保険代理業務
URL   http://www.eco-st.co.jp/


本件に関するより詳しい内容をご希望でしたら、お気軽にお問い合わせください。

太陽光投資ファンド『エコの輪太陽光発電ファンド第11号』完売!!

エコスタイルロゴ
2017年3月3日
報道用資料
プレスリリース
株式会社エコスタイル
経営企画室

目標利回り(IRR)5.6% 「エコの輪太陽光発電ファンド第11号」元本割れリスクの低減を目指した優先出資型ファンドが完売

太陽光発電事業を中核とした再生可能エネルギーの普及促進を展開している株式会社エコスタイル(代表取締役社長:木下公貴、本社:東京都千代田区)は、第二種金融商品取引業者として「エコの輪太陽光発電ファンド第11号」の募集(私募)の取扱いを行ったところ完売し、出資金全額の入金が完了しましたのでご報告いたします。募集総額は、優先出資3,200万円、劣後出資1,400万円となります。

エコの輪太陽光発電ファンド詳細 URL:http://エコの輪ファンド.com

これまでの販売ファンド一覧

販売ファンド一覧

*目標利回り(IRR)・目標分配率は税引前の数値です。

*エコの輪ファンド11号の運用期間:5年 ※買取りオプション行使時(最長20年)

*エコの輪ファンド1号~4号の利回りは出資金の年平均残高に対する利益分配金の比率の単純平均を使用しています。エコの輪ファンド5号以降の利回りはIRR(内部収益率)を使用しています。

*5号ファンドは、出資予定発電所において設備認定が廃止されるという当社の過誤が発生したため、事業を中止しております。

エコの輪 太陽光発電ファンド11号 概要

募集開始:2016年12月 19日(月)~2017年2月3日(金)
募集金額(口数):優先出資:3,200万円(320口)/劣後出資:1,400万円(140口)
申込単位:一口10万円(申込最低口数一口)
運用期間:5年※買取りオプション行使時(最長20年)
設置予定発電所:

システム1:熊本県球磨郡あさぎり町免田東(買取単価24円、60.32kW)

システム2:熊本県人吉市下林町(買取単価27円、60.32kW)

システム3:鹿児島県薩摩川内市高江町(買取単価27円、35.36kW)

システム4:鹿児島県日置市日吉町日置(買取単価27円、60.32kW)


★目標利回り(IRR):5.6%(税引前)
★目標分配率:123.3%(税引前)

*上記は買取りオプションが行使された場合の数字です。事業の成績により、買取りオプションが行使されず運用期間が5年を超えることがあります(最長20年)。

*目標利回り(IRR)は、当初の事業計画に基づいた予定の数値です。よって、事業の運営状況によって実績値は変動いたします。

*IRR(内部収益率)とは、利益分配と元本償還を併せたキャッシュフロー全体から算出される収益性指標です。

*目標分配率とは運用期間全体で投資家が得る現金の、当初出資金に対する比率(税引前)です。100%で損益がゼロとなります。

太陽光投資ファンドの魅力

★安定収益

「固定価格買取制度」により、太陽光発電は20年間にわたり安定した収益が期待できます。

*固定価格買取制度:再生可能エネルギー源(太陽光、風力、水力、地熱、バイオマス)を用いて発電された電気を、 国が定める固定価格で一定の期間 電気事業者に調達を義務づける制度。

★全てお任せ

運用は全てお任せできるので、他の投資商品と比較すると投資テクニックや煩わしいことなしで高利回りを得られます。

★地球環境保護や地域貢献にも

太陽光発電ファンドへ投資することは、再生可能エネルギーの普及促進となり未来の地球環境を守ることに繋がります。また、当ファンドの発電所は、停電や災害等の非常時に地域の非常用電源として開放されるため、地域にも貢献しています。

エコの輪ファンドとは

エコの輪ファンド

●太陽光発電の販売施工で実績を積み重ねたエコスタイルが、組成から販売後のメンテナンスまでトータルに運営するファンド商品です。

●20年間適用される「固定価格買取制度*」に基づき、発電した電気を電力会社に売却し、得られた売電収入等から出資者への分配を実施します。

●運用は全てお任せできるので、他の投資商品と比較すると投資テクニックや煩わしいことなしで高利回りを得られます。

*固定価格買取制度:再生可能エネルギーで発電した電気を、電力会社が固定価格で一定の期間、買い取ることを国が約束する制度。

会社概要

社名   株式会社エコスタイル
所在地  東京本社:東京都千代田区丸の内 1丁目4番1号丸の内永楽ビルディング20階
     大阪本社:大阪府大阪市中央区道修町1丁目4番6号 ミフネ道修町ビル3階
設立   2004 年 10 月 5 日
資本金  5 億円
代表者  代表取締役社長 木下 公貴
事業内容 産業用太陽光発電システム販売・施工・メンテナンス
     家庭用太陽光発電システム販売・施工・メンテナンス
     電力小売事業、再生可能エネルギー発電事業
     再生可能エネルギーファンド募集事業、損害保険代理業務
URL   http://www.eco-st.co.jp/

本件に関するより詳しい内容をご希望でしたら、お気軽にお問い合わせください。

取材依頼・お問い合わせ先

株式会社エコスタイル 経営企画室 荒川・岸田  TEL:0120-056-715 MAIL:kikaku@eco-st.co.jp