~太陽光と家~

太陽光発電で生み出すキャッシュを住宅ローンに充てるという新発想
都会暮らしの間は家族のための週末別荘、仲間との集いの場として、リタイヤ後は悠々自適な豊かな暮らしを「200年住宅HABITA」が実現します。
HABITAは今の住宅業界に欠けている耐久性を高め、家族の家が残された「実家」と呼べる住まいを追求しました。
HABITAはミサワホーム創業者 三澤千代治氏が経営するMISAWA・international株式会社の登録商標です。

HABITA

太陽光発電の発電事業者となり、そこで発電した電力を「固定価格買取制度」により電力会社に売電することで収益を得る太陽光発電による投資は、ローリスク・ミドルリターン投資商品として注目されています。
エコスタイルは個人様でも無理のない規模での太陽光発電の投資商品の組成・販売・施工・メンテナンスを独自のサービスとしてご提供しております。
エコの輪の太陽光発電による投資であれば、20年間の売電収入の収益を「HABITA」住宅ローンに充てる事が可能です。

エコの輪

子供たちの未来に届けるエコ電力

発電年金®で老後に備える太陽光発電による投資。

太陽光発電

太陽光発電による投資20年間の売電収入の収益を「HABITA」住宅ローンに充てる事が可能です!

キャッシュフロー

※上記売電による収入は発電量シミュレーションによるもので、売電額を保証するものではございません。太陽光発電による投資では、所得税・事業税が課せられます。消費税の還付には、一定の条件と手続きが必要となります(課税事業者選択適用をした後に選択不適用(免税事業者)の届出をします)。詳しくは税理士にご相談下さい。

キャッシュフロー
キャッシュフロー キャッシュフロー キャッシュフロー キャッシュフロー キャッシュフロー キャッシュフロー キャッシュフロー

※上記売電による収入は発電量シミュレーションによるもので、売電額を保証するものではございません。太陽光発電による投資では、所得税・事業税が課せられます。消費税の還付には、一定の条件と手続きが必要となります(課税事業者選択適用をした後に選択不適用(免税事業者)の届出をします)。詳しくは税理士にご相談下さい。

外観デザイン代表例

200年住宅「HABITA」ラインアップ

みんなの家

「カフェスタイルの家」、それは家族のような「ともだち」との交流を楽しみ、さらには家族も「ともだち」化している住まい手が求めるカタチ。新しいリビングや玄関のカタチ、空間やモノと上手につきあう、かっこいい生き方。まるで、同じ価値観のコミュニティの仲間が集まるような家、それは「みんなの家」です。

みんなの家

みんなの家

明治初頭に生まれ130年あまりの歴史をもつ、日本で初めての西洋式の牧場。その名を冠した住の提案が「岩瀬牧場」です。それは、日本の風景にも西洋の景観にもとけ込む、心の中の"原風景"に建っているよな家。今、一軒の住まいが、家の本来あるべき姿を語りはじめます。2008年度GoodDesignAward受賞

岩瀬牧場

みんなの家

朝には東の垣根を染め、悠然と南の頂を越え、西の方へと日は沈んでゆく。この「そら」の恵みは部屋の方位によって左右されることが多く、北側の部屋には太陽の光も巡ってくることは少なくなります。けれどSORA・MADOはこれを解決させます。家の真ん中に光の庭があることで、もっとも光の入りにくい北側の部屋にも日ざしを呼んでくれる。SORA・MADOの「そら」の下ではすべての空間が平等なのです。2009年度GoodDesignAward受賞

SORA・MADOさんぶ

太陽光発電と併設住宅の用地をご紹介下さい

400坪以上の用地を募集します

お問い合わせはコチラ

ページのトップへ戻る