各支店へ直接連絡

東北支店

対応地域
北海道・青森・岩手・宮城・山形・秋田・福島

0120-544-715

東京本社

対応地域
東京・埼玉・群馬・茨城・千葉・栃木・新潟・長野・山梨・神奈川

0120-616-715

中部支店

対応地域
愛知・岐阜・静岡・富山・石川

0120-420-715

関西支店

対応地域
大阪・奈良・京都・兵庫・滋賀・三重・和歌山・福井・徳島

0120-640-715

中国支店

対応地域
岡山・広島・島根・鳥取・高知・愛媛・香川

0120-744-715

九州支店

対応地域
山口・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島

0120-620-715

ヤフーニュース 2017年3月10日(金)掲載

市民共同発電所を保育所の跡地に、売電収入から2%を「ふるさと納税」

太陽光発電事業者のエコスタイルが泉大津市と協定を締結して、「第2泉大津市民共同発電所」を建設する。発電所の建設や運営に必要な1000万円の資金をファンドで集める方式だ。市民を優先に3月1日から4月28日まで出資を募り、20年間の発電事業を通じて得た収益から分配金を還元する。

発電所を建設する場所は2010年まで市立の保育所があった跡地で、面積は1100平方メートルある。この用地に49kW(キロワット)の太陽光発電システムを設置する計画だ。エコスタイルの事業計画によると、20年間の総発電量は100万kWh(キロワット時)を想定している。年平均では5万kWhになる。設備利用率(発電能力に対する実際の発電量)を太陽光発電の標準値12%で計算した。

ヤフーニュース