各支店へ直接連絡

北海道支店

対応地域
北海道

0120-116-715

東北支店

対応地域
青森・岩手・宮城・山形・秋田・福島

0120-544-715

東京本社

対応地域
東京・埼玉・群馬・茨城・千葉・栃木・新潟・長野・山梨・神奈川

0120-616-715

中部支店

対応地域
愛知・岐阜・静岡・富山・石川

0120-420-715

関西支店

対応地域
大阪・奈良・京都・兵庫・滋賀・三重・和歌山・福井・徳島

0120-640-715

中国支店

対応地域
岡山・広島・島根・鳥取・高知・愛媛・香川

0120-744-715

九州支店

対応地域
山口・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島

0120-620-715

投資を始める上で知っておきたい!失敗談あれこれ

投資を始める上で知っておきたい!失敗談あれこれ投資をしたいと思っていても、失敗して大切な資産を減らしてしまうのは避けたいと考えている人は多いでしょう。投資にはリスクがあり、損失を被る可能性があります。しかし、それを抑える方法もあります。そこで、失敗しない投資をするためのポイントについてご紹介します。

失敗を恐れて投資しないのはもったいない!

投資を始めようと考えても、失敗を恐れてなかなか実行に移せないという人もいるはずです。しかし、失敗を恐れていては機会損失になっている場合があります。もちろん、投資は自己責任ですので、万が一損失を被ったとしても誰も損失を補てんしてはくれません。投資にあたっては、損失を恐れる気持ちは大切です。ただし、恐れているだけでは、大切な資産を活かしたり増やしたりすることはできないでしょう。投資をせずに預金していても、利息収入はほとんど期待できない状況が続いています。その状況が続いているなかで物価が上昇すれば、実質的な資産価値は目減りしてしまう可能性もあります。投資をしないということは、それ自体が現金資産価値を減らしてしまうというリスクもあるのです。失敗を恐れるだけでなく、どんなリスクがあるのかをはっきり認識したうえで、リスクを抑えながら投資をする方法を学ぶことが大切です。投資にはさまざまな種類があり、それぞれ投資手法やリスク、税制などが違います。まずは、投資に対する勉強をしてそれぞれの投資の特徴やリスクを把握するところから始めることをおすすめします。

失敗したくなければ他人の失敗談から学べばいい

投資の勉強をすれば投資に対する不安がまったくなくなるかというと、そんなことはありません。リスクが理解できる分、不安を感じる内容がはっきりしてくることになるでしょう。投資に関する勉強をしたうえで、失敗しない投資をするためには何をすればよいのでしょう?それは、他人の失敗から学ぶことです。自分が行って失敗した場合は、その反省点を整理して次回に活かすことができます。しかし、わざわざ自分が失敗しなくても、他人の失敗事例を研究することで、同じ失敗を避けることは可能なはずです。投資の勉強をしても不安が消えずに投資を始められないという人は、他人の失敗事例を集め、それに対する対策を整理することから始めてみるとよいでしょう。そういったことを続けていれば、リスクをコントロールできる自分なりの方法を見つけることができ、投資を始める勇気も生まれてくるはずです。失敗事例は、ネットなどで情報収集することもできますが、投資の勉強会やセミナーに出席することで効率的に情報収集する方法もあります。

太陽光発電投資も失敗談から学ぶ

太陽光発電投資を行う場合も、他人の失敗から学ぶことで投資が成功しやすくなるという点は同じです。失敗例から学ぶことができれば、投資成功の確率を高めることができます。太陽光発電投資の失敗例としては、「設備を購入した会社の経営状態が悪化して必要なアフターフォローが受けられなかった」、「料金が高いメンテナンス業者にメンテナンス料を支払う羽目になった」、「見積もりが不明確な業者から設備を購入したために、予定外の追加投資がかさみ採算がとれなくなった」、など様々あります。太陽光発電投資を行う場合は、保証が充実していてアフターフォローもしっかりしている業者を選ぶことが基本です。また、見積もりが明確であることも重要なポイントといえるでしょう。信頼できる業者を通じて投資ができれば、太陽光発電投資で失敗するリスクを抑えることができます。セミナーに参加したり、サイトに記載されている情報を吟味したり、比較して、信頼できる業者を選んで投資することをおすすめします。

※記載内容は掲載当時のものであり、変更されている場合がございます。