各支店へ直接連絡

北海道支店

対応地域
北海道

0120-116-715

東北支店

対応地域
青森・岩手・宮城・山形・秋田・福島

0120-544-715

東京本社

対応地域
東京・埼玉・群馬・茨城・千葉・栃木・新潟・長野・山梨・神奈川

0120-616-715

中部支店

対応地域
愛知・岐阜・静岡・富山・石川

0120-420-715

関西支店

対応地域
大阪・奈良・京都・兵庫・滋賀・三重・和歌山・福井・徳島

0120-640-715

中国支店

対応地域
岡山・広島・島根・鳥取・高知・愛媛・香川

0120-744-715

九州支店

対応地域
山口・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島

0120-620-715

不動産投資で叶う!?副業を成功に導くために知っておきたいポイントとは!?

不動産投資で叶う!?副業を成功に導くために知っておきたいポイントとは!?

生活費の足しにしたり貯蓄に回したりなど、副業は生活をより豊かにするツールのひとつです。しかし、副業といっても、本業で疲れた体を酷使するようなものはできないという人は多いことでしょう。そこでおすすめなのが、投資です。特に不動産投資は、株や金融商品などとは違い、毎日の値動きに対して一喜一憂する必要がなく、手間があまりかからない投資といえます。

副業におすすめの不動産投資とは?


不動産投資といっても、たくさんの種類があります。よくイメージされるのは、アパートやマンションを購入して人に貸す賃貸経営かもしれませんが、不動産投資とはそれだけではありません。土地を購入しその土地を活用して利益を上げることも、不動産投資に含まれます。例えば、駐車場の経営などがそれに当たります。利用者が多いであろう土地を購入し、機械を設置するだけであとはあまりすることがなく、忙しい本業を持つ人には魅力的な投資先といえるでしょう。一方、アパートやマンション経営などの不動産投資は、住人からの苦情を処理したり、入居者を募集したり、またはリフォームしたりと、何かと世話がかかります。場合によっては、副業に尽力を注いでしまい本業がおろそかになるケースもあるので注意する必要があるでしょう。管理会社と契約すると楽にはなりますが、実入りは減ってしまいます。このように、不動産投資といっても手がかかるものとそうではないものがあるので、副業で不動産投資をするなら、なるべくストレスがないものを選ぶことがおすすめです。また、不動産投資のなかで魅力的な利益率を売り文句にする賃貸経営があったとしても、人口が減少傾向にある日本において、賃貸経営は将来性がある分野とは言い難いという事実があるので、さまざまな視点から投資先を選ぶことはとても大切です。

副業で投資をするなら知っておきたいこと


投資には、投資家というプロフェッショナルがいることからもわかるように、大変厳しい世界であるといえます。世の中には手堅い投資先もありますが、投資初心者が片手間で手を出しても、必ず儲かるという投資はそうそうありません。そのため、投資の世界に初めて足を踏み入れる場合は、初期コストがあまりかからないものや、リスクが低いものからはじめてみると良いでしょう。投資に対するコツがわかってきますし、投資との距離の取り方も自然と身についていきます。また、副業で投資をするうえで大切なことは、事前に正しい情報を手に入れることです。魅力的な文句をうたう投資先はたくさんありますが、実際にはじめてみると考えていたものと違うと気づくことも多い、という現実があります。副業の場合は、投資にかけることができる時間に限りがあるので、事前にしっかりとした投資先の情報を手に入れることは、投資で成功するために必要不可欠な要素となります。副業として投資を行うのであれば、キャッチーな言葉だけにとらわれず、その投資の本質を見極めることが大切です。

ねらい目は土地付き太陽光発電投資


地球温暖化に対する危機感や、エコロジーを大切にしようという考え方が広まってきた今日、再生可能エネルギーは将来性のある分野といえます。投資先としても魅力的な再生可能エネルギーのひとつ「太陽光発電」は、投資で利益を得るだけではなく、子どもや孫の世代のためにも行っておきたい、実用性がある投資といえます。そこで狙い目なのが、不動産投資に太陽光発電投資がミックスした「土地付き太陽光発電投資」です。副業として手のかかりにくい不動産投資の良さと、太陽光発電の将来性が合わさった土地付き太陽光発電投資は、利回りが年10%前後、投資回収年数がおよそ10年前後という、投資としては魅力的な利回りを誇っています。土地が付いているので、たとえ数十年後太陽光発電投資をやめたときでも、何も残らないということはありません。投資先の土地は日本全国にあるので、自宅から近いところでも、思い切って遠くの都道府県でも、どこでも投資をすることが可能です。再生可能エネルギーへの投資は未来への投資なので、土地付き太陽光発電投資は実りある投資といえることでしょう。


<参考URL>

https://www.taiyo-co.jp/?bukken=jsearch&ken=01

※記載内容は掲載当時のものであり、変更されている場合がございます。