各支店へ直接連絡

北海道支店

対応地域
北海道

0120-116-715

東北支店

対応地域
青森・岩手・宮城・山形・秋田・福島

0120-544-715

東京本社

対応地域
東京・埼玉・群馬・茨城・千葉・栃木・新潟・長野・山梨・神奈川

0120-616-715

中部支店

対応地域
愛知・岐阜・静岡・富山・石川

0120-420-715

関西支店

対応地域
大阪・奈良・京都・兵庫・滋賀・三重・和歌山・福井・徳島

0120-640-715

中国支店

対応地域
岡山・広島・島根・鳥取・高知・愛媛・香川

0120-744-715

九州支店

対応地域
山口・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島

0120-620-715

投資で賢く貯蓄を増やす!おすすめの方法とは?

投資で賢く貯蓄を増やす!おすすめの方法とは?

お金を増やす方法としては投資をするのもひとつの方法です。今回は初心者が投資をするにあたって始めやすいものやリスクが少ないもの、選択肢のひとつとして太陽光発電についてもご紹介します。投資を始めようと思っているけど何に手をつけたら良いかわからない、リスクが少ないものを知りたいなどと考えている人は必見です。

初心者でも始めやすい投資にはどんなものがあるの?

初心者でもお金が増やしやすいものに株があります。投資商品は、時に値下がりすることもあります。投資を始めるにあたって不安なのは値下がりした場合でしょう。株は、値下がりしたままにしておいても、会社の業績が悪くなければ定期的に配当をもらえることがほとんどです。したがって、値下がりしてもまったくお金がもらえないことはありません。ある金額を購入すれば、わずかでも増えるものです。株と投資信託をそれぞれ100万円買って、15年間投資した場合を考えます。投資信託は、信託報酬と呼ばれる手数料を引かれます。毎年2%の信託報酬を引かれ続けるとすると、やがて100万円以下となり損をします。一方、株の場合で考えてみましょう。企業の株価に対する配当の利回りについて、1.6%前後が平均だとします。株価がまったく変動することなく15年間持っていたら、配当を含めて100万円以上になります。これから投資を始めるにあたって、現時点で株と投資信託で迷っているのであれば、少しでもお金を増やすことを考えて株にすることをおすすめします。

リスクが少ない貯蓄感覚の投資はないの?

始めてみたもののまったく儲からないというリスクが少ない投資が「中長期投資」です。中長期投資は1日の株価の動きだけでは株が影響を受けにくいのがメリットです。株が急激に落ち込むことはありませんので、投資に失敗するリスクも低くなります。 長い時間をかけてする投資を対象とし、できるだけローリスクな方法で投資をしたい人にはぴったりというわけです。株の種類はさまざまで、「グロース株」「バリュー株」「高配当株」などがあります。それぞれ具体的には、その名の通り成長している企業の株、現状の株価から見て安い方だと思われる株、安定的に高い配当を出している株のことをいいます。よって投資の観点もぐっと広がります。 この方法であれば、相場に張り付かないといけないわけではなく、投資が仕事に差し支えることはありません。ただし、中長期投資は我慢強く取り組むことが肝心です。決して短期間でがっぽりと儲かるものではありませんが、長期間かけて少しずつお金が増えていくというものです。時間がかかるものの、株価の動きによるリスクは少ない投資方法といえます。リスクが少ないために大きな心配もなく、ちょっとずつ増やす貯蓄感覚でお金を増やしていけるでしょう。

利回りで考えたら太陽光発電投資という選択も

株以外にエネルギーを成長させるという選択肢もあります。太陽光発電で投資を行うにははじめに土地や多額の資金が必要であることから、貯金が十分にあったり、高所得であったり借り入れをしないと手が届かないと思われていました。しかし「ファンド」と呼ばれる仕組みが太陽光発電への投資をしやすくしたのです。このファンドを用いて、多額の資金が必要な事業への投資が少額の資金で可能となります。合同会社等を受け皿として出資者から少しずつ資金を集め、それをまとめて特定の事業へ投資するというものです。「塵も積もれば山となる」というように、1口の金額は少なくても、お金が集まることで大きな事業を行うことができるようになります。事業によって得られた損益は出資口数に応じて分配されます。合同会社が、まずは各地の太陽光発電に適した土地を選び、出資者から集めた資金で発電所を建てることに始まります。1口10万円から投資可能で、投資額が大きくなくとも太陽光発電投資のメリットを受け取れるようになっています。資金が何百万円など、そこまで大きな金額ではないので、始めやすい投資であるといえます。


<参考URL>
http://kabukiso.com/basics/view/basictop.html
http://toyokeizai.net/articles/-/87413?page=2
https://www.taiyo-co.jp/service/
http://エコの輪ファンド.com/fund/

※記載内容は掲載当時のものであり、変更されている場合がございます。