各支店へ直接連絡

北海道支店

対応地域
北海道

0120-116-715

東北支店

対応地域
青森・岩手・宮城・山形・秋田・福島

0120-544-715

東京本社

対応地域
東京・埼玉・群馬・茨城・千葉・栃木・新潟・長野・山梨・神奈川

0120-616-715

中部支店

対応地域
愛知・岐阜・静岡・富山・石川

0120-420-715

関西支店

対応地域
大阪・奈良・京都・兵庫・滋賀・三重・和歌山・福井・徳島

0120-640-715

中国支店

対応地域
岡山・広島・島根・鳥取・高知・愛媛・香川

0120-744-715

九州支店

対応地域
山口・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島

0120-620-715

不動産投資のメリット・デメリット・リスクとは

不動産投資のメリットデメリットリスクとは

投資とひとことでいっても、さまざまな種類の資産運用や投資ビジネスがあります。その代表格のひとつとして挙げられるのが不動産投資です。聞きなれない方にとっては、不動産というと大金がかかるというイメージが強いかもしれません。実際のところはいったいどのような投資ビジネスなのか、メリットやデメリット、リスクにはどのようなものがあるのかを解説していきましょう。

不動産投資とは

不動産投資とは、所有している物件の賃料による収入を得るビジネスを指すことが多いです。他には土地の価値が向上することに期待して不動産売買を行うものや、リートと呼ばれる不動産投資信託の銘柄を購入して分配金を得る方法などもあります。不動産ビジネスというと、最初から自分の土地を持っている方が、有効活用をするために行われているというイメージが強いかもしれません。しかし、近年では1から土地や物件を購入、つまり投資を行っていく不動産投資が注目されているのです。アパートなら一棟、マンションなら一室を購入して資産として運用するのが不動産投資においてはポピュラー化してきています。しかし、少ない投資金しか用意できない場合は不動産投資信託、つまり「リート」による投資を行っている方が多くなっているようです。投資する方の中には、銀行や消費者金融からの融資を受けた上で資産運用をしようと計画する方もいます。将来設計をどんな風に立てているのか、どのような規模で資産運用を行っていくのかにもよりますから、一概に負債を背負ってもやるべきだとまではいえませんが、多少のリスクがあっても始める価値は十分にあるといえるでしょう。

不動産投資のメリット・デメリット

不動産投資をする最大のメリットは何といっても、賃料や分配金によってインカムゲインが発生するため、上手くすれば、継続的に不労所得を得られるという点です。働かなくてもほぼ自動的にお金が入るというところは、多くの投資家が参入したがる面ともいえるでしょう。会社で働くのとは違い、労働による拘束がないので、副業として活かせるというのも大きなメリットです。老後の私的年金としても活用できるため、退職後の生活も安心してできるでしょう。また、不動産所得は給与の収入との損益通算による節税も可能ですし、資産を不動産にしておくことで現金として保有しているより相続税対策にもなります。節税においてこのような大きな魅力があるために投資をしている方も少なくありません。一方で、デメリットについてですが、あくまでも投資ですから、相応の初期費用がかかる点が挙げられます。必ずしもいい条件の物件が手に入るとは限らないため、人によってはギャンブル性があるという見方もできるでしょう。しかし、デメリットを含めて考えても、それ以上に魅力のあるビジネスであることは間違いありません。

不動産投資のリスクとは

不動産投資を始める前に把握しておかなければならないリスクはいくつかあります。まず、代表的な問題として挙げられるのは空室のリスクでしょう。お店を経営している場合、お客様が入って商品を購入してくれないと売上にならないように、アパート経営やマンション経営では、その物件に入居者がいないと賃料による収入を得ることはできません。そのため、入居したいと思えるような好条件の物件であることと、いかに入居者を確保するかというポイントを意識して投資を行う必要があります。他にも、建物が古くなるという問題もあるので念頭に置いたほうがいいでしょう。新築のうちは価値も高く、入居者の確保もしやすいです。しかし、建物が古くなってくれば、家賃の引き下げを行わなければならなくなったり、メンテナンスが必要になったりすることもあります。場合によってはリフォームも視野に入れなければなりません。これらのリスクへの対策をいかに上手く行えるかどうかというのが、不動産投資を成功させられるか否かにも大きく影響してくるでしょう。

※記載内容は掲載当時のものであり、変更されている場合がございます。