各支店へ直接連絡

北海道支店

対応地域
北海道

0120-116-715

東北支店

対応地域
青森・岩手・宮城・山形・秋田・福島

0120-544-715

東京本社

対応地域
東京・埼玉・群馬・茨城・千葉・栃木・新潟・長野・山梨・神奈川

0120-616-715

中部支店

対応地域
愛知・岐阜・静岡・富山

0120-420-715

関西支店

対応地域
大阪・奈良・京都・兵庫・滋賀・三重・和歌山・福井・石川・徳島

0120-640-715

中国支店

対応地域
岡山・広島・島根・鳥取・高知・愛媛・香川

0120-744-715

九州支店

対応地域
山口・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島

0120-620-715

電力小売り×太陽光発電システムで電気量と単価のダブル削減!

エコスタイルロゴ
  2016年7月1日
報道関係者各位
株式会社エコスタイル
経営企画室

電力小売り×太陽光発電システムで電気量と単価のダブル削減!

自家消費型エコスタイルでんきを事業所向けに提供開始



  太陽光発電事業を中核とした再生可能エネルギーの普及促進を展開している株式会社エコスタイル(代表取締役社長:木下公貴、本社:東京都千代田区)はこの度、事業所を対象に太陽光発電システムと電力小売りを組み合わせた電気代ダブル削減サービス「自家消費型エコスタイルでんき」のご提供を開始いたしました。

  「自家消費型エコスタイルでんき」は、当社の電力小売サービスである「エコスタイルでんき」に切り替えて電気料金単価を安くしていくだけではなく、太陽光発電システムを事業所の屋上・屋根等に設置し、発電した電気で電気購入削減も行っていく電気代のダブル削減サービスです。

  「自家消費型エコスタイルでんき」専用ページ:https://www.ecostylepower.com/service/captive_use/

    【高圧、特別高圧分野での契約切り替えが加速中】
  2016年4月の電力完全自由化後、各家庭においても電力会社を自由に選べるようになり、番組特集やテレビCMなどを通じて認知が広がりました。その電力完全自由化の副産物として、2000年以降に部分的に自由化されていた高圧・特別高圧部門における新電力への契約切り替えの移行が加速していると言われております。
  2016年5月25日に経済産業省・資源エネルギー庁が更新した電力調査統計によると、新電力(高圧・特別高圧)の販売実績がある企業は2015年の3月時点では71社であったのが、2016年3月においては136社と約2倍に増加しております。それに伴い、新電力が占める高圧のシェアは約7%から11%になり、特別高圧も約4.1%から5.5%まで増加しました。電気料金の削減は事業の利益へ直結しますので、各社で真剣に検討する動きが強まったと考えられます。
  そのような中、当社におきましても2016年4月より電力小売り事業に参入し、高圧・特別高圧電力販売サービスをご提供してまいりました。

    【当社の強みを活かした「自家消費型エコスタイルでんき」とは】
  この度、高圧・特別高圧電力販売サービスを進化させた新たな取り組みとして、「自家消費型エコスタイルでんき」のご提供を開始いたしました。太陽光発電事業を中核とするエコスタイルだからこそ実現する下記3つの特徴がございます。

 
  1. ●長期にわたる大幅な電気料金コスト削減のスキームを実現!
  当社は、気象予報士の資格を持つスタッフが開発した太陽光発電予測システムにより、気象データを基にした太陽光発電予測を自動的に行うことができます。その予測技術を活用することにより、電気を効率的に利用する自家消費と新電力スキームによる割安な電気の供給の組み合わせを可能にし、大幅なコスト削減が実現しました。
さらに補助金の申請で太陽光発電システムの償却期間の縮小が可能です。
※生産性向上設備投資促進税制・再生可能エネルギー事業支援事業費補助金対象

   
  1. CO2削減による自然環境の保全
  太陽光発電システムで自家発電した電気を消費することでCO2排出量の削減ができ、自然環境の保全につながります。また、地球温暖化対策を行う事業所としてCSR活動に役立てることが可能です。

   
  1. ●高品質の自社施工と安定した電力供給で長期に渡って安心をお届け
  施工実績5,000件を超える高品質な自社施工と当社独自の手厚いアフターフォローをご提供いたします。万全の発電システムと安定した電力供給をお届けすることで、長期間に渡りご安心して「自家消費型エコスタイルでんき」サービスをご利用いただけます。

    【今後の展開】
  当社では、「自給自足プロジェクト」を推進しております。このプロジェクトは、地域の資源、あるいは地域に根差した産業から産まれる未使用の資源を活用することで、地域の電気料金を削減すると同時に、全体として地域のエネルギーコストを削減し、地域が潤う仕組みを育てる事業です。

また、地域固有の資源を活用した電源開発を進めております。例えば、温泉湧出地域での地熱バイナリー発電、河川での小水力発電といった発電手法を行います。広域向けの大規模なプラントではなく、地域に負荷のない小規模な再エネ発電設備を各地域に設置していくことで、地域に根差した発電を可能にしてまいります。

  【株式会社エコスタイルについて】
  「子供たちのため、次世代のために、環境を守る義務と責任を遂行する」ことを使命とし、お客様満足の追求及び社会・地球環境への貢献を実現するために、「産業用・土地付太陽光発電システム販売施工事業」、「再生可能エネルギーファンド募集事業」、「電力小売事業」、「再生可能エネルギー発電事業」といった再生可能エネルギー関連事業を推進しております。また、2015年3月より日経BP環境経営フォーラムにも参画し、環境経営・地域社会活性化への取組を推進しております。

当社のリリース案件につきましては下記WEBページからご確認いただけます。
http://www.eco-st.co.jp/news/

    【会社概要】
  社名          株式会社エコスタイル

所在地       東京本社:東京都千代田区丸の内1丁目4番1号丸の内永楽ビルディング20階
大阪本社:大阪府大阪市中央区道修町1丁目4番6号 ミフネ道修町ビル3階

設立          2004年10月5日

資本金       3億円

代表者       代表取締役社長 木下 公貴

事業内容 太陽光発電システム販売・施工、電力小売事業、 再生可能エネルギー発電事業、再生可能エネルギーファンド募集事業

URL  http://www.eco-st.co.jp/

    本件に関するより詳しい内容をご希望でしたら、お気軽にお問い合わせください。
取材依頼・お問い合わせ先
株式会社エコスタイル 大阪経営企画室 広報担当 TEL:0120-633-715