各支店へ直接連絡

北海道支店

対応地域
北海道

0120-116-715

東北支店

対応地域
青森・岩手・宮城・山形・秋田・福島

0120-544-715

東京本社

対応地域
東京・埼玉・群馬・茨城・千葉・栃木・新潟・長野・山梨・神奈川

0120-616-715

中部支店

対応地域
愛知・岐阜・静岡・富山・石川

0120-420-715

関西支店

対応地域
大阪・奈良・京都・兵庫・滋賀・三重・和歌山・福井・徳島

0120-640-715

中国支店

対応地域
岡山・広島・島根・鳥取・高知・愛媛・香川

0120-744-715

九州支店

対応地域
山口・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島

0120-620-715

エコの輪太陽光発電ファンド第7号募集開始!

エコスタイルロゴ
 2016年6月27日
報道関係者各位
株式会社エコスタイル
経営企画室

エコの輪太陽光発電ファンド第7号募集開始!

~子供たちの未来に届ける 再エネ電力で新たな資産運用~



      太陽光発電事業を中核とした再生可能エネルギーの普及促進を展開している株式会社エコスタイル(代表取締役社長:木下公貴、本社:東京都千代田区)は、平成28年6月24日より「エコの輪太陽光発電ファンド第7号」の募集を開始いたしました。
  これまで当社で募集いたしましたエコの輪ファンドは、マイナス金利時代の新たな資産運用方法としてご好評いただき、たくさんのお申し込みをいただきました。

  【少額資金で太陽光発電への投資が可能に】
  一般的に太陽光発電の運営は、初期投資・事業管理にかかるコストや運営にかかるリスク等が懸念され、なかなか手の届かないものであると思われてきました。そこで当社では、ファンドスキームを活用して少額から再生可能エネルギー発電事業への投資を可能とし、さらに目標利回りが5 %以上となるよう事業展開しております。

  【エコの輪太陽光発電ファンド第7号 概要】
  名  称: エコの輪太陽光発電ファンド7号匿名組合
低圧ミックス型ファンド(商法535条に基づく匿名組合)

設置予定場所: 栃木県大田原市、山口県宇部市、広島県廿日市市
募集期間: 平成28年6月 24日(金)~7月22日(金)
*募集状況に応じて短縮または延長されることがあります。

募集金額:  金3,800万円(一口10万円、一口以上)

期  間:  5年

目標利回り:5.7%(税引前)
※「目標利回り」は、内部収益率(IRR)を使用しています。

目標分配率:125.02%(税引前)
※目標分配率とは運用期間全体で投資家が得る現金の、当初出資金に対する比率(税引前)です。100%で損益がゼロとなります。

  当該ファンドの詳細は専用WEBページ(http://エコの輪ファンド.com)をご覧ください。
募集額に限りがございますので、売り切れの際はご容赦ください。

  【エコの輪太陽光発電ファンドとは】


平成28年度の固定買取価格が24円/kWhに決定されるなか、マイナスイメージもある太陽光発電投資ですが、当社では設備費用や施工費用を抑えることで、まだまだ高利回りが確保できる投資商品をご提供しております。また、当社のファンドには下記6つの特徴がございます。

 
  1. ●少額投資

通常太陽光発電事業を行うには土地やまとまった資金が必要となりますが、エコの輪ファンドは一口10万円から※と、ご自身の資金に合わせた投資が可能です。
※1~4号ファンドは一口50万円で募集しています。
 
  1. ●倒産隔離で資産保全

「倒産隔離」の手法を用いていますので、募集取扱者、運営者等の財務悪化がファンド母体に影響を及ぼすことがなく長期にわたる投資でも顧客資産の保全を図ることができます。

 
  1. ●毎年元本償還で早期の資金回収が可能

当社の太陽光発電ファンドでは、滞留するキャッシュフローは必要分を除いて出資者に返却する方針ですので、投資元本の早期回収が可能です。

 
  1. ●固定価格買取制度で安定収益が期待できます

当社の太陽光発電ファンドは「再生可能エネルギーの固定価格買取制度」を利用します。電力会社が20年間という長期にわたって固定価格で電気を買い取るために安定した収益を得ることが期待できます。

 
  1. ●運営をプロに任せるから手間いらず

太陽光発電事業の運営に必要となる、設備のメンテナンスや経済産業省への報告は当社が一括して行うため、面倒な作業は必要ありません。

 
  1. ●相続サポートにより万一のときも安心

当社では顧問司法書士が万が一の時の資産継承のサポートを行います。

  【今後の展開】
  原子力発電に依存するのではなく、エネルギー源の可能性を広げるとともに豊かで安全安心な社会を次世代にも引き継いでいく。その一助となるために、エコスタイルは再生可能エネルギーの普及に尽力しております。
太陽光発電はもとより、用水路などを利用した小水力発電、地下から得られる高温蒸気を活用した地熱発電など、各地域に適した再生可能エネルギーを利用し、地域の電力は地域で賄う「電力の自給自足」の実現を目指し、地域社会の活性化に取り組んでまいります。

    【株式会社エコスタイルについて】
  「子供たちのため、次世代のために、環境を守る義務と責任を遂行する」ことを使命とし、お客様満足の追求及び社会・地球環境への貢献を実現するために、「産業用・土地付太陽光発電システム販売施工事業」、「再生可能エネルギーファンド募集事業」、「電力小売事業」、「再生可能エネルギー発電事業」といった再生可能エネルギー関連事業を推進しております。
また、2015年3月より日経BP環境経営フォーラムにも参画し、環境経営・地域社会活性化への取組を推進しております。2015年12月には、電力の小売販売を行う小売電気事業者への登録も完了し、2016年4月以降の電力の供給にも注力しております。
当社のリリース案件につきましては下記WEBページからご確認いただけます。
http://www.eco-st.co.jp/news/

    【会社概要】
  社名          株式会社エコスタイル

所在地       東京本社:東京都千代田区丸の内1丁目4番1号丸の内永楽ビルディング20階
大阪本社:大阪府大阪市中央区道修町1丁目4番6号 ミフネ道修町ビル3階

設立          2004年10月5日

資本金       3億円

代表者       代表取締役社長 木下 公貴

事業内容 太陽光発電システム販売・施工、電力小売事業、 再生可能エネルギー発電事業、再生可能エネルギーファンド募集事業

URL  http://www.eco-st.co.jp/

  本件に関するより詳しい内容をご希望でしたら、お気軽にお問い合わせください。
取材依頼・お問い合わせ先
株式会社エコスタイル 大阪経営企画室 広報担当 TEL:0120-633-715