各支店へ直接連絡

北海道支店

対応地域
北海道

0120-116-715

東北支店

対応地域
青森・岩手・宮城・山形・秋田・福島

0120-544-715

東京本社

対応地域
東京・埼玉・群馬・茨城・千葉・栃木・新潟・長野・山梨・神奈川

0120-616-715

中部支店

対応地域
愛知・岐阜・静岡・富山

0120-420-715

関西支店

対応地域
大阪・奈良・京都・兵庫・滋賀・三重・和歌山・福井・石川

0120-640-715

中国支店

対応地域
岡山・広島・島根・鳥取・山口・徳島・高知・愛媛・香川

0120-744-715

九州支店

対応地域
福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島

0120-620-715

初期費用0円で自家消費型太陽光発電が導入できる!

エコスタイルロゴ
2018年6月8日
報道用資料
プレスリリース
株式会社エコスタイル

初期費用0円で自家消費型太陽光発電が導入できる!
エコスタイルがオンサイト太陽光発電の提供開始

太陽光発電事業を中核とした再生可能エネルギーの普及促進を展開している株式会社エコスタイル(代表取締役社長:木 下公貴、本社:東京都千代田区)は、初期費用0円で自家消費型太陽光発電を導入できる「オンサイト太陽光発電サービス」を、高圧・特別高圧事業所向けに提供を開始いたしました。 当社は今後も、お客様にメリットのあるサービスを提供することで、太陽光発電の更なる普及を目指し、地球環境保護に貢献してまいります。


オンサイト太陽光発電詳細:https://selfconsuming-solar.com/onsite/


オンサイト太陽光発電とは

オンサイト太陽光発電とは、当社と提携するリース会社が所有する太陽光発電を、初期費用0円でお客様の施設へ設置し、そこで発電した電気を安く購入いただくことで、初期費用の負担なしで電気料金を削減できる仕組みです。 さらに、オンサイト太陽光発電の導入と新電力(エコスタイルでんき)への切り替えをする事で、電気料金の削減効果が高まります。
※対象:法人のお客さま(高圧・特別高圧)

法人

環境貢献活動としてのオンサイト太陽光発電

COP21によるパリ協定の採択など、国際的に持続可能な社会に向けた取り組みを推奨する動きが広がる中で、省エネ・創エネを含めた環境関連投資を積極的に推奨することは企業価値の向上に繋がります。 その中で「ESG投資」とは、「環境」、「社会」、「企業統治」に配慮した優れた経営をしている企業への投資を意味します。「環境」においては、二酸化炭素の排出量やエネルギー消費の削減などが評価対象となります。


太陽光が発電した電気は、CO2排出量「0」であり、オンサイト太陽光発電を導入することで、CO2排出量「0」の電気を購入することができます。本サービスの導入は、電気料金の削減効果だけではなく、企業における環境貢献活動の役割も果たします。


※太陽光発電システムでの発電時の二酸化炭素排出量はゼロです。ただし、エコスタイルでんきは需要が供給を上回った場合、電力会社から電気を購入する場合はこの限りではありません。


電気料金削減試算例

以下は物流倉庫にオンサイト太陽光発電とエコスタイルでんきを導入した場合の、電気料金削減試算例です。


試算例

※数値はあくまでも年間のシミュレーション値となり電気のご使用形態により変動し、保証するものではありません。過去の電気料金使用実績資料をご提供いただければ、詳細な料金メリット額を試算いたします。

オンサイト太陽光発電を導入するメリット

■初期投資が不要
設置費用は当社が提携するリース会社が負担しますので初期費用は不要です。太陽光発電システムの所有者は提携リース会社となりますが、リース料の支払いはなく、電気を購入するという契約になる為、融資による負債は発生いたしません。


■価格変動のリスクがない
燃料調整費による価格変動もないため、今後、電気代上昇が見込まれる化石燃料などで発電した電気の購入量を減らすことができます。


■再エネ賦課金が不要
オンサイト太陽光発電で発電した電気を購入する場合には、再エネの固定価格買取制度を維持するための再エネ賦課金が不要になります。


■遮熱硬化・屋根劣化防止
太陽光発電パネルを屋根に設置することで、夏場の直射日光を遮り、室内の温度上昇を抑制し、空調負荷を軽減します。最大需要電力を抑制することで電力会社から購入する電気代も削減します。


会社概要

社名   株式会社エコスタイル
所在地  東京本社:東京都千代田区丸の内1丁目4番1号 丸の内永楽ビルディング20階
     大阪本社:大阪府大阪市中央区道修町1丁目4番6号 ミフネ道修町ビル3階
設立   2004年10月5日
資本金  605百万円
代表者  代表取締役社長 木下 公貴
事業内容 産業用太陽光発電システム販売・施工・メンテナンス
     家庭用太陽光発電システム販売・施工・メンテナンス
     電力小売事業、再生可能エネルギー発電事業
     再生可能エネルギーファンド組成募集事業、損害保険代理業務
実績   7,435件(2018年6月1日現在、太陽光発電施工実績)
URL   http://www.eco-st.co.jp/